読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

『 ぶらりあか散歩 〜 プラハ編 〜 その2 』

先週「プラハ城に行くなら、有料区域を是非っ👊」とお伝えしましたが、有料区域チケットにも2種類あります。
ショートツアー250コルナ(1コルナだ〜〜いたい5円くらい)とロングツアー(350コルナ)です。
ツアーといっても、自分のペースで回れるので(勝手に見る、という意味)その点はいいですね☺️

 

 

f:id:chikyusanpo:20170327153830j:image

聖イジー教会。よく見ると、2本の塔の太さが違うのよぉ〜。男性と女性を意味するんですって。

 

 

ショートコースには、聖ヴィート教会(先週のブログのステンドグラスのトコですね☺️)、旧王宮(ココだけ撮影にカメラ券が必要です。50コルナ)、聖イジー教会、黄金の小路(錬金術師が住んでいた、とか言ってますがw)、ダリポルカ(当時の拷問道具が展示されている)が含まれ、ロングコースにはそれにプラス博物館など城内全ての施設が含まれます。
ツアーでロングコースが含まれていることはほぼ無いでしょう。ゆっくりワクワク💕ショートコースで充分かと。

 


f:id:chikyusanpo:20170327154112j:image

カレル橋の麓からプラハ城を臨む景色。

 


少し話は逸れますが、旅に持参するのにぴったりだなぁ〜〜❤️と個人的に思っている本を数冊ご紹介したいと思います。

 

「なぜ急に?」と思われた方!

 

その中の1冊が、ブラジル人の作家“パウロ・コエーリョ”による『アルケミスト(錬金術師)〜夢を旅した少年〜』だからですよ〜☺️錬金術師繋がりです。


ざーーーっくり言っちゃうと「羊飼いの少年が心の声に従いながら(沢山の出逢いと助けを経験して)、人生の知恵を学んで開眼していく」話。
みたいな感じですが、本当にこの本は何度も再読していて、必ず“その時に欲しい言葉”が見つかります。

最も印象的と思われる言葉を記しておきますね。

 

『何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる』

 

幾つになっても夢を持つ事の大切さ(=人生の充実へ)を再確認出来る、素晴らしい本です。
ちなみに、パウロ・コエーリョ氏はご健在で、この本は世界38ヶ国に翻訳されています。

 

旅のお供に……という意味で、雪のひとひら(ポール・ギャリコ)やヨーロッパ退屈日記(伊丹十三)なんかもオススメいたします☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170327154402j:image

勇気と希望を与えてくれる一冊です❤️

 

そしてこの黄金の小路には、『変身』で知られる作家のフランツ・カフカが2年ほど住んでいた家もあり、個人的には興奮しました(笑)!
その本を読んだのも10代の頃ですから、印象しか覚えていませんので数日前に再読を誓い、古本屋で買い求めた所です☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170327154544j:image

カフカの住んでいたお家は22番☺️


かつて錬金術師達が暮らしたという家々は(実際は門番が住んでいた、なんて話もありますがw)、今は可愛らしいお土産屋さんになっています。

 

f:id:chikyusanpo:20170327154736j:image

可愛いブックマーク達☺️

 

そんな場所を通り抜け、拷問道具も見たければ見て(笑)、プラハ城を後にする事に致しましょう。

 

プラハ城は高台にありますので、グングン下って行きますとウルタヴァ川に架かる橋の中で最も有名なカレル橋が見つかるでしょう。

 

f:id:chikyusanpo:20170327154921j:image

頭上に5つの星が輝くボヘミア守護聖人ヤン・ネポムツキー”像とプラハ


30体の聖人像が列挙する様は圧巻。中に1人日本人?と、ガイドブックに紹介されている像もありますが………。

 

f:id:chikyusanpo:20170327155253j:image

逆光で見え辛いですが、三巴の真ん中辺り……。ちょんまげが見えるかしら?

 

モンゴル人………なのかな(笑)?

我々が欧米人の区別がつかないように、彼等もアジア人の区別なんてつかないのは容易に想像出来る所ですよね☺️


余談ですが、私は海外で日本人と言われることは先ずありません。どう見られているか(言われた事あるか)というと…。

1位 中国人
2位 韓国人
3位 日本人
4位 ベトナム
5位 トルコ人

ベトナムには私にそっくり(だと、何処に行っても言われた)な女優さんが居るそうで、余りにも顔をジロジロ見られるので『その人の写真みせてぇ〜❤️』とウキウキで頼んだらかなり高齢のご婦人の写真を見せられ、膝から崩れ落ちた事があります(笑)!


ちなみに、欧米人には欧米人なりの見分け方があるそうで、例えばユダヤ人は……………って‼️
全然話が進まんやんかぁ〜〜(笑)!←急に九州訛りが……恐縮ですw


話を戻しますね。


橋の上には、似顔絵描き、絵を売る人、物乞いなど色々。。。因みに、今回プラハのあちこちで見かけた物乞いの方の多くが、ワンちゃんを携えていました。「ワンコの為に……」と小銭を投げる方もいらっしゃるので、効果はあるようです(笑)!


物乞いに纏わる考察

 

旧市街をぶらぶらしてたら、やけに若く元気そうな物乞い君を発見。

 

f:id:chikyusanpo:20170327155554j:image

お姉さんのお尻じゃなくて、左端の若者を見てね☺️

 

しばらく見ていたら………。

 

諦めたっ‼️早っ‼️

 

f:id:chikyusanpo:20170327155814j:image

めっちゃスタスタ歩いていく。

 

いやーーーー(爆笑)ーーーwワロタw

 

私が思うに、このお兄ちゃんはバックパッカーか究極の暇人か、好奇心の持ち主(笑)!

 

 f:id:chikyusanpo:20170327155934j:image

何っ⁉︎流行ってんのっ⁉︎

元物乞いとなぅ物乞いの図(笑)!

 

 

って事で、今回はカレル橋を渡った所まで。

 

 

全然進んでない(笑)!ウケル!

 


☆☆☆ご報告☆☆☆

先週、Beauty Charge さんから取材された記事がUPされました〜〜☺️

http://beauty-charge.com/spring-travel

春はすぐそこっ🌸🌸🌸

今週は全国的にシトシトピッチャン☔️な始まりのようですが、そんな時は晴耕雨読で自分チャージでもしときましょうよっ(=´∀`)人(´∀`=)


素敵な一週間をっ❤️

『 ぶらりあか散歩 〜 プラハ編 〜 その1 』

 

すっかり春めいて来ましたね〜〜❤️


今朝ウォーキングをしていたら、沿道には春のお花がチラホラ。梅に混じって、雪柳や白木蓮が咲き始めています。

雪柳の花言葉は「愛らしさ、静かな思い」で白木蓮は「高潔な心、慈悲」だそうです。

 

ところで、「花言葉」って誰が考えたんでしょうねぇ〜〜?

 

調べてみたら、その起源は『トルコ』にあるようです。

トルコには「花に思いを託して恋人に贈る風習」があって、19世紀初頭にイギリスにいたトルコ大使夫人がその事を1冊の本にまとめた事から、ヨーロッパ全土へと広がっていったそうです。日本に渡来したのは明治初期という事ですが、各国その国に合う文化や風習に適応させて今の形になったそうです。

そー言えば、まだトルコについて何にも書いてませんね(笑)!今は悲しい事に情勢が悪く、3年ほど前からパッタリとツアーが出なくなってしまいましたが、私が最も思い入れのある国はトルコなのです。なにせ60回近く訪れていますので☺️いずれ書きましょうぞっ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170320162123j:image

愛しのカッパドキア❤️懐かしいっ😂

 


随分と前置きが長くなってしまいましたが(笑)!今回は、チェコプラハについて。

 

レッツラGOぉぉぉぉ〜〜〜〜\(^o^)/

 

プラハチェコの首都で、ヨーロッパ有数の100万都市です。チェコの国土は日本の1/5程で人口は1000万人強。そのうち、首都のプラハに120万人程が暮らしています。

 

1992年に世界遺産に指定された「プラハ歴史地区」は大変広範囲に渡り(普通は旧市街だけが登録されてるよね!)、旧市街から新市街の南まで877ヘクタールにも及びます。その街の中に11世紀から18世紀に建てられた建造物が並ぶ様は圧巻です❗️

 

f:id:chikyusanpo:20170320162238j:image

市庁舎の展望台からの眺め

 

 

その街の中をウルタヴァ川が流れ、遊覧船からプラハ城を眺めたり、カレル橋からの眺望を楽しんだり、ピルスナービールの発祥の地であり世界一のビール消費量を誇るチェコでの『ホスポダ』を(プラハっ子が通う居酒屋的な⁉︎お店)ハシゴしてみたり……🍻
幾ら時間があっても足りない街だと思います☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170320162407j:image

ホスポダの夜はいつも大盛況〜〜🍻

 

ところで、お客様からしばしば受ける質問を書いておきますね。

 

先に、わたしは「街の中をウルタヴァ川が流れ……」と書きましたが、ガイドブックによっては「モルダウ川」と記載してあります。

トルコに行っていた頃もよく言われました。
「エフェソス遺跡とエフェス遺跡、どっちが正しいんですか?」
ひどい場合は
「誤記載があります!嘘をつかないでくださいっ!」
とかね〜(笑)!

 

苦笑!

 

これは、どの言語で表記しているか………だけの違いで、間違いではないんですよ☺️

ウルタヴァ川はチェコ語で、モルダウ川はドイツ語。
エフェスはトルコ語で、エフェソスは英語。

そーゆー事です。


さてさて、通常ツアーではプラハ城の見学から始まります。少し前から入場前にセキュリティーチェックが行われるようになり、カバンの中身を見せてボディーチェックを受けます。
ハイシーズンになると、かなり並ぶので早めに行くといいですね☺️
そして程なく、メインの『聖ビート教会』に到着します。

 

f:id:chikyusanpo:20170320162512j:image

大き過ぎますっ!余程の広角カメラで無い限り、全景を写すのは難しいどす。

 

そしてプラハ城での見学は、無料区域の所と有料区域の所があります。

ここは是非とも有料区域まで見学したいところですっ👊


ビート教会の素晴らしいステンドグラスは、全て見て頂きたいのですっ✨


見学は、必ず朝一で!朝の光がステンドグラスから教会内に流れ込み、大変感動的な色合いを見せます。

f:id:chikyusanpo:20170320162608j:image

あ〜〜。こんなステンドグラスが家にも欲しい(笑)!

 

少なくとも正午までには入りたいですね。正午には、入り口上部のバラ窓から光が差し込むそうです。


f:id:chikyusanpo:20170320162646j:image

美しいバラ窓🌹

 

ミュシャのステンドグラス』ばかりが注目されるビート教会ですが、どこを見ても素晴らしい意匠が凝らしてあり、私にとっては最早美術館という感覚です。

 

f:id:chikyusanpo:20170320162730j:image

これがミュシャの作品

f:id:chikyusanpo:20170320162812j:image

細工が細かいっ!

f:id:chikyusanpo:20170320162839j:image

芸術性が高いっ!

f:id:chikyusanpo:20170320162921j:image

幻想的な朝の教会

 

 

うわっ💦うわっ💦

 

教会に入っただけでこんなボリュームになってしまいました(笑)←無駄話しが多いんじゃいっ👊👊👊

続きは来週って事で【アホォォォ〜〜〜〜イッ\(^o^)/】

 

☆「アホーい」とは、こんにちはやさようなら、いつでも使える「チャオ!」的な万能のチェコ語です☺️


《再び告知》

踊る添乗員、10年振りのステージ(笑)!

是非とも応援に来てくださーーーいっ❤️❤️❤️

チケット予約は↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらまで

chikyusanpo2016@gmail.com

 

☆SOUL STREETvol.91☆
●日程:2017.4.14(金)
●住所:東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1F
●TEL 03-5414-2683 FAX 03-5414-2436
OPEN :23:30~
入場料(1D込み)
前売り:3,000円(WEBエントリー) ←私に連絡してください
当日 :4,000円

TICKET取扱
●WEBチケット予約:http://www.feelin-co.jp/
●チケット予約:03-5414-2684(morph tokyo)


GUEST SHOW
CITY VIBE
薩摩八郎長身女子
Zabu & YUKA
ASSIST
SUNTED
dizzy jiggy
Air's Circus

SHOW
CRESCENDO
Stay Foolish
ただ僕はHAPPY野郎になりたかっただけなんだ。

NUMBER SHOW
momoko number
TAKUMAナンバー
TWELVE ← 1番初めに踊ります!踊った後は一緒に遊びましょう☺️

 

 

ではでは皆様、素敵な一週間をぉ〜〜(≧∇≦)💕

 

 

 

『 中欧便り 〜生きるって事について〜 』

どぉぉぉーーーーーーーーもでーーーーすっ😭

 

何故😭マークかと言いますと(今、中欧を添乗中なのですが)、何度ブログを書いても「あと少しで出来上がり!」って瞬間に、保存しているにも関わらず全てが消去されてしまうのです!

 

これを何度も繰り返しているので、今回はショートショートでお送りします!

 

今回は「生きるって事」を旅を通した目線で書きたかったのですが、また消えると発狂しそうなので(笑)!つまらなく書きます(笑)!

 

スリ・置き引き・ひったくりが横行しているヨーロッパですが、「キチンと危機管理をしていればリスク回避は出来るぞ👊」って事をお伝えしたいと思います。

 

添乗員は言います「パスポートは、首から下げるかお腹に巻いて下さい!」。

皆さん、想像してください。

キチンと守ってさえいれば、この状況で取られるのって「誘拐された!」時くらいです。

 

まずっ☝️

「スリは、スリに見えましぇぇぇぇーーーーーーっん❗️」

彼女ら(彼ら)は、観光客を装って近寄ってきます。

想像して下さい!

だって、怪しさ100%だったら周りの警戒心が殺気立ってまうやん(笑)!

 

彼女ら(彼ら)は、団体客と近づいても不思議じゃない環境(狭い橋を渡る、とか写真を撮って!と頼むとか)で素早く仕事をします。

入場料がかかるような場所にも出没しますよ(笑)!ルーブル美術館エルミタージュ美術館なんて、超有名。

 

皆様、誤解なきようにお願いしますが「取られる方が悪い」なんて言ってんじゃないんですよ(笑)!

「最善を尽くして防御してないのに、取られてから怒る!」ってのは、なんだかなぁー、って気分になりますの。

『頑張れ👊日本っ‼️』って、言いたくなりますの。

 

f:id:chikyusanpo:20170314074942j:image

 

ホームレスも、物乞いも、スリ達も、みんな何がしかの事情と理由があって望まない姿になっている。

 

世界一自殺者の多い国日本!

 

f:id:chikyusanpo:20170314075248j:image

白ワインのメガボトルを抱えて眠ったって!

 

f:id:chikyusanpo:20170314075336j:image

プラコップに寄付を集めたって!

 

『みんな、生きようとしている』ってだけだと理解して、自分は最高の防御の姿勢で旅行を楽んでもらいたいなっ☺️って、本当に思うんだよね。

 

では最後に、ガイドさんに「あの人達はスリです」と言われちゃった人々のコレクショーーーン(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170314080052j:image

大山も納得の2人組(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170314080059j:image

濡れ衣の可能性大(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170314072156j:image

あり得る。スリには若くて美人が多いのです。

 

f:id:chikyusanpo:20170314072429j:image

写真では分かりづらいですが、片方の女性は妊娠していました。少なからず、その事は大山に大きなショックを与えました。

 

もっと色々細かくお伝えしたいのですが、これすら消えたら😢火曜日アップすら出来なくなるので(もう、5時間もこの作業をしている。。。)、今日はこの辺で〜。

 

また来週〜(≧∇≦)

力強くっ👊素敵な一週間をっ❤️

 

 

 

『 ぶらりあか散歩 〜 旅の楽しみ方って色々あるよねぇ ♪ 編 〜 』

はいさぁぁぁ〜〜いっ*(^o^)/*

 

今週も張り切って参りましょ〜〜〜〜!

 

皆さまもご旅行に行かれる際に、自分なりの拘りやルールなどお持ちかと思います。

飛行機の離着陸時に聴く音楽を決めている!とか、お土産コレクションとして絶対に買うものがあるぞっ《スタバのマグカップやスノーボールやマグネットなど、お客様からよく聞きます☺️》とか、お気に入りのぬいぐるみを連れて行く!などなど。。。???

 

以前にも「オモロイ看板を探してみよう!」なーんて独自のオモロポイントをご紹介しましたが。。。 

 

 

 

 

 

今回は『あくまでワタシの場合❗️』と限定して、機内での過ごし方を書いてみたいと思います。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓前回のツアーの機内より↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

席に着きシートベルトを締めたら、先ずは本を開く。
何故なら離陸するまで、個人モニターには何かとアナウンスが入り「どんな映画をやっているかな?」と、覗く程度でも中断されるのが煩わしいからだ。
その時の体調や出発時間にもよるが、本を読もうとしてうっかり離陸前に寝落ちしてしまう事もしばしば。こんな時の寝入り方は、非常に深くて気持ちがいい。

寝落ちしていない場合は、離陸したら映画をチェックする。今回利用しているのはアメリカン航空170便、ロサンゼルス行き。以前のAA(アメリカン航空)に比べたら万歳するほどに良くなった。

各映画にあらすじが書いてあるのだが、コレが面白い!2時間近くある映画を2〜3行に納めるのがそもそも無理なのだ。

 

例えば、ウッディー・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」は、こうだ。
『若い恋人達は人生を一変させる出来事を体験し、一方で男はパリの街に魅了される。』

はぁ?なんのこっちゃ、である(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170306191305j:image

 

 

 

では、皆様が既に知っているであろう映画はどうだろうか?

 

ディズニー映画「美女と野獣」は、こうだ。
『魔法の城に迷い込んだ若いベルは、自分の入り込んだ世界が見た目とは全く異なっている事に気づく。』

そんなんでしたっけ(笑)?美女と野獣、って。

 

f:id:chikyusanpo:20170306190922j:image

 

こんな感じで、わたしは映画を観る前にちょっとした面白さで遊んでみたりする。この段階で、まだ映画は観ない。

 

ここで、お客様に毎回聞かれることを記しておきます。


「食事はいつ出るんですかー?」


これは経験上、全航空会社の共通事項かと思うのですが、私の答えはいつも以下の通りです。


「離陸し、水平飛行になってから食事のサービスは始まります。ですので、通常は離陸してから1時間から1時間半前後ですね。」
もう、口癖のようにこう答えていましたが、果たして正しいのか⁇って事で、今回はきちんと時計を見てみました。


離陸したのが18時20分。初めのドリンクサービスが始まったのが18時50分頃。それらのゴミを回収し、食事を配り始めたのが19時30分頃でした。

そして、この食事が始まるまで私は勉強や資料整理をするのが常で、テーブルが使えなくなったタイミングすなわち、食事の時間に1本目の映画を観ます。
余程興味のある新作でない限り、私は過去に観て面白かった作品を愉しむのが好きです。それは、よりその内容が理解出来るのは勿論の事「同じモノを二度観る」という時間の使い方そのものが、何だか贅沢に感じるのです。

 

今回のAAのラインナップはかなり良く、迷いに迷いましたが選んだのはダン・ブラウンの「ダヴィンチコード」です。世界史の弱い私には、お勉強になります(笑)!

そして2回目だと、新しい発見に心躍ります。リー・ティーピング役のおじいさんが、ホビットガンダルフの俳優さんじゃないかぁ〜!とかね。

 

f:id:chikyusanpo:20170306190853j:image 

映画を観終わる頃には、とっくに食事は済んでいるので、眠くなるまでお勉強をします。これについては、賛否両論あると思いますが、主婦添乗員である自分には貴重な自由時間な訳です。当然、食事が終わると消灯しますから電気を点ける事になりますのでね。「眩しくて寝れないじゃないか!」と言う方も居るでしょう。そんな方のために、私はアイマスクをお貸しする準備があります(笑)!そこに「読書灯」なる名前の電気があるのだから、私にも読書をする権利がある訳です。
今回は、並びの方も読書好きで助かりました☺️

 

小腹が空き、持参したおにぎりと唐揚げを食べます。

添乗員になって10年も過ぎた訳ですが、正直なところ機内食には飽きました(笑)!ですので、最近は好きな物を購入して持ち込むようにしています。好きなタイミングで食べれますしね。

で、若布小梅ジャコおにぎりを頬張りながら2本目の映画を観始めた訳です。

 

2本目には、マーチンスコセッシ監督の『HUGO』をチョイス。邦題は「ヒューゴの不思議な発明」だそうですが、これじゃーピンと来ませんよね(笑)?

 

f:id:chikyusanpo:20170306190618j:image
超ぉぉぉ〜〜素敵な映画でした。純粋で綺麗でお洒落で、その中に埋没する哀しみや切なさのバランスがいい!やっぱり、人生は冒険と夢と愛で構成されているっ👊って願わずにいられないような映画でした。

 

この辺りで、ロサンゼルスまで残すところ2時間半。7時間程経った訳です。

後の時間は、いつも気の向くままに寝たり、もう一本映画観てみたり、読書したり、、、という具合で過ぎて行きます。

 

 

どんな事でも興味や疑問を持つと、世界は一気に楽しくなります(≧∇≦)

 

例えばウィーンのあるホテルの洗面台が高いのなんのって!157センチの私のみぞおち辺りに顔を洗う所があり、洗ったら服がびしょ濡れになりました(笑)!

何故っ?何故なのぉぉぉ〜〜⁇

って調べてみたら、オーストリアの男性の平均身長は180センチを越え、世界第7位!

 

へぇ〜〜。そーなんだふぅ〜〜ん。

 

ってな訳で、好奇心は新しい知識もゲット出来ちゃいますよ☺️

ちなみに、世界一はオランダで183センチ以上だそうな(って、前にも書いた気がするなぁ〜www)!

 

 

今週はこんなどーでもよろしいお話で、バイナラ👋ラナイバ👋

 

☆告知でございます☆

 

わたくし、添乗員をやる前はダンサーだったんですのっ❤️ひょんな事から10年以上振りにクラブで踊る事になりまして、ただいま猛練習中(笑)!

 

踊る添乗員を、是非とも応援に来て欲しい❗️

4/14(金)  深夜   モーフ東京にて

 

興味がある方はご連絡下さいませ〜〜❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

chikyusanpo2016@gmail.comまで。宜しくお願い致します!

 

 

「南米便り 〜ポット好きゃねんっ!マテ茶編〜 」

どーもー\(^o^)/

 

最近、南米添乗員⁉︎と化している大山です。

 

またしてもマチュピチュからの投稿でございますが、昨夜からの豪雨で停電とWIFIのダウンにより、月曜日投稿が出来ませんでした😭

がっ!何と!観光の時間にはパァーーーーっと晴れまして☀️今日も見事な姿を現してくれたマチュ様でございます👊

 

f:id:chikyusanpo:20170228043230j:image

 

さてさて、今回は久々に世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」に参りましたので、そこでの見聞をご紹介したいと思います。

 

その前に!

 

ここの所、とにかくアクシデントが続くんですよー。今回は、成田→ロサンゼルス→リマ→イグアスと36時間余り移動してやっとこホテルに着いた訳ですが……私のスーツケースだけ!届かなかったよぉぉぉ〜〜😭

 

2年ほど前に「知らん人が私のスーツケースを間違って持ち帰る事件(カナダ)」を経験して以来、一泊は過ごせる準備(下着&靴下、洗面用具、化粧ポーチ)を携帯していたので、大きいダメージはありませんでしたが、ここで改めて『乗り継ぎがある場合は、絶対に上記くらいは持っておきましょうっ👊』と、お伝えしておきます。

ちなみに、そのカナダ事件の時は1週間着替えがなく過ごしました。氷河観光もあったにも関わらず、私の着て来た服は、長袖シャツ1枚……。優しいお客様が色々な物を貸してくださり、逆に雪だるまのように。。。

 

(あ〜〜んっ😭その時の写真が見つからないっ😭残念っ💦)

 

とは言え、1日1便しかないリマーイグアス便の為、最速でも丸一日は荷物が届きません。36時間移動した後に着替えが無いのは辛いっ💦って事で、優しいガイドさんがショッピングモールに連れて行ってくれました。

 

初めてのブラジルのショッピングモールっ❤️

少し浮かれながら物色。ウロウロ。

 

でんっ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170227173910j:image

あ、新しいっ(笑)!枕と抱き枕が一緒になっている(笑)!

 

など冷やかしながら必要な物を購入したら、夕食を食べ損ねてしまい仕方なーく(ニコニコでw)フードコートへ。初めての食べ物ESFIHARIA(イスフィア)を食する事が出来ました☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170227174507j:image

おいちかった❤️

 

 

そんな一夜を過ごし、翌日はイグアスの滝(アルゼンチン側)の観光へ〜〜🚶🚶🚶🚶🚶🚶

 

悪魔の喉笛、どぉぉぉーーーーんっ👊

 

 

f:id:chikyusanpo:20170227174855j:image

 

イグアスの滝、全景どぉぉぉーーーーんっ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170228043212j:image

 

 

 

 

 

イグアスの滝は、アルゼンチン(80%)とブラジル(20%)にまたがっています。

アルゼンチン側では、滝のすぐ近くを歩くのが観光のメインとなり、滝の上を歩くアッパートレイルと滝を見上げるように歩くロウアートレイル、そして最も人気のある「悪魔の喉笛」の滝の始まりが望める展望台へのトレイルがあります。

 

今回は「アッパートレイルにピューマが出たぞ〜!」という噂が流れ、入場するのに1時間も待たされてしまい(警備の人々の寝坊、という噂もながれたけどw)、とんでもない人数での入場となりました。

 

 

 

沢山の人々を見ながら、前々から気になっていた事をガイドさんに聞いてみました。

 

「あのポットを持った人達は、ブラジル人?アルゼンチン人?」

 

以下、ポットを持った人々コレクション↓↓↓↓↓↓↓↓↓(笑)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 f:id:chikyusanpo:20170228043510j:image

片時も離さないぜっ!

 

f:id:chikyusanpo:20170228043610j:image 

まさかのっ!お洋服とのカラーコーディネートっ⁉︎

 f:id:chikyusanpo:20170228043728j:image

 

いつだって❤️どこでだって❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170227182417j:image

滝を眺めながらも、ポット☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170228043905j:image 

渋ポット☺️

 

日本では圧倒的にブラジルのお茶として「マテ茶」は有名ですが、実際現地に赴くとマテ茶をめいっぱい嗜んでいるのはアルゼンチン人だとわかります。アルゼンチン側の国立公園内で働くスタッフも手には、いつもボンビージャと呼ばれるマテ茶専用の茶具が握られていますが、ブラジル側スタッフでは殆ど見られません。

 

f:id:chikyusanpo:20170227183556j:image

中に茶葉を入れて茶漉しが先っぽに付いたストローでチューチューします。

 

今回写真は撮れなかったですが、お土産屋さんにもよく「ポット、茶葉、ボンビージャの3点セットを入れる鞄」が売られています。

 

本当に、純粋に【文化】としてこういったものを持ち歩く習慣(因みに今は夏なので、冷やしたマテ茶か氷水が入っているらしい)がアルゼンチンには根強く残っているそうですが、ガイドさん曰く『国立公園内の水は1本4ドルもするから節約の為に持ってきてるんじゃないかな?』だそうで。。。

 

アルコール、脂肪、糖分を分解し、ビタミンA、Bを多く含むマテ茶は「飲むサラダ」とも言われています。ブラジル、アルゼンチン、パラグアイで昔から飲まれ続けているマテ茶。

 

そんなスーパードリンク「マテ茶」を手放さないアルゼンチン人の肥満率は、世界第7位ですっ(笑)

 

 

 

☆皆様、風邪などひいてませんか?あったかいマテ茶でも飲んで健康な日々を過ごしましょう。

それでは素敵な1週間をっ☺️

 

 

 

 

『 ❤️❤️❤️〜愛しのぉ〜〜読者様っ〜 ❤️❤️❤️ 』 第3章

今晩わぁ〜〜*(^o^)/*

 

今週も始まりましたね。関東は猛烈な風で、家が吹き飛びそうです(笑)!

 

本日は昨日開かれた『世界のワインを飲まん会っ! vol.1』の様子をレポートしたいと思います。

 

f:id:chikyusanpo:20170220155339j:image

場所は、京王線代田橋駅近くの「串カツ  ジェット」さんをお借りしました。元気なお兄ちゃん達の働く美味しい串カツ屋さんです。お近くの方は、是非覗いてみて下さいね〜〜☺️

 

串カツ屋さんのカウンターをちょっぴり可愛くして……。

 

f:id:chikyusanpo:20170220155845j:image

ワイン達も勢揃い(白ワインは冷蔵庫ね!)今回は11本のワインを準備!

f:id:chikyusanpo:20170220160055j:image

 

いや〜〜。始まる前の時間、緊張しましたぁ〜〜😭

 

人前でお料理するなんて、何年振りでしょう!店主の黒ちゃんと「よっしゃっ👊」の一枚。パシャ。

 

f:id:chikyusanpo:20170220161022j:image

私の前掛けには「寿司は旨い」と書いてあります(笑)!

 

始まったら1時間くらいは記憶が無いくらい夢中でお料理を提供しました。ので、、、お料理の写真がないっ(笑)!残念っ💦

 

今回の「あかねSpecialメニュー」は、以下の5品

 

①ロモ・サルタード(ペルーの代表的な牛の炒め物)

 

f:id:chikyusanpo:20170220161457j:image

 

②前菜4種盛り(ハンガリーのサラミ2種、フォアグラのパテ、ズッキーニのピクルス)

 

③キヌア入りブルスケッタ

 

ポルチーニ茸のクリームパスタ

 

f:id:chikyusanpo:20170220205045j:image

 

⑤豚ロースの酒粕焼き

 

f:id:chikyusanpo:20170220161807j:image

 

でした。ロモ・サルタードは、なかなか現地の味に近づけず3回ほど試作を繰り返して完成に至りました。

 

ワインは、飲んだことあるものもありましたが、完全なジャケ買い(ラベル買い)が殆んどだったので、お客様に味の感想を書いていただき、後学に役立てる事としました。

 

f:id:chikyusanpo:20170220174624j:image

 

これも貴重な財産です。皆様、ありがとぉ〜〜☺️

 

私の仕事のスケジュールですが、明後日から再び南米へ→戻って再び東欧へ→4月の頭はアメリカ、グランドサークルです。自分では行き先は選べませんので、いつ、どんなワインが手に入るかは風まかせぇ〜〜♪運まかせぇ〜〜♪

 

上のメッセージに、ボトルワインを頼まれたので買ってくるつもりでいますよ☺️前々から書いておりますが、どーぞわたしの行き先で欲しいものなどあれば、遠慮なく仰って下さいね〜〜。可能な限り、対応しますよ☺️

 

とりあえず、明後日から行くペルーでのオススメは、何度も書いてますが「ホホバオイル」です!1本24ドルなので、2500円で構いませんよ〜。

 

ワイン会の話にもどりますが、皆さんの感想と私の舌を総合しますと、ペルー&ボリビアは概ねGOOD❗️東欧勢(チェコオーストリアハンガリー)では、ハンガリーのワインが味を含めて非常にコスパが良かったように思いました。

また、同じ地域の添乗が続くのでハンガリーのワインを掘り下げて研究してみたいと思っております👊

 

最後に、店内の様子をば。。。(写真掲載は了承済み)

 

f:id:chikyusanpo:20170220180511j:image

皆さん愉しまれたようで良かったぁ〜〜*(^o^)/*

f:id:chikyusanpo:20170220180634j:image

私の料理以外にも、「串カツ ジェット」さんのお食事も食べれます☺️

f:id:chikyusanpo:20170220180840j:image

お久しぶりの方々にも会えて、嬉しかったぁ〜〜。

f:id:chikyusanpo:20170220181238j:image

自分、虎のTシャツ(笑)!ウケるw

 

思いつきから始まりうっかりw実現した「世界のワインを飲まん会っ!」ですが、また2〜3ヶ月後に開催出来たらいーなー、と思います❤️

ちなみに、お一人参加の方々6名いらっしゃいましたが、みーんな旅好き&ワイン好き!お友達になるのに時間はかかりませんよっ!今回躊躇した方がいらっしゃれば、是非次回は扉を開けてみて下さいねっ☺️心より会えるのを待っています。

 

そして色々な方々のご協力により、楽しい時間が持てたことをここに感謝いたします。

 

 

 

旅のご相談&お土産依頼wはこちらまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

chikyusanpo2016@gmail.com

 

 

『 ❤️❤️❤️〜愛しのぉ〜読者様っ〜 ❤️❤️❤️ 』 第二幕

再び南米から舞い戻った大山ですぅ〜〜☺️

 

こんにちはっ(=´∀`)人(´∀`=)

 

さてさて、先週「南米が好きだぁぁぁ〜〜!」と地球の反対側から叫んだばかりなのですが、今回の帰路にちょっとした事件が(コレも南米あるある、ちゃーそうなんですが)❗️

今回のルートは、クスコ(マチュピチュに行く1番近い空港ね!)→リマ(ペルーの首都ね!)→トロント(カナダよ!ナイアガラの滝に行く場合に利用する空港よ!)→羽田(順調に進んで、ここまでに26時間ってとこね!)でした。

 

南米に行く場合、アメリカでトランジットするのが通常なんです。が、今回はACエアカナダを利用しての旅でした。

結果………添乗員としての感想は………「いいじゃん!カナダ乗り継ぎ、悪くないじゃん!」です。

 

カナダからペルーへは、バンクーバーモントリオールトロントの3都市から「格安航空券」として販売されており、国際線にも関わらずアルコールは有料となります。ですが、アメリカの入国審査の手間(ひどい時は2時間近くかかる💢)と米国系航空会社のがっかり機内食と一部微妙な機内エンターテイメントを考慮すると、許せる気がします(笑)!

 

何があったかと言いやすと、クスコ→リマ間の某航空会社が突然『天候不良により、この便は欠航になりました。次のフライトは翌朝になりますっ❣️』と、言い放っちまったんでいっ👊

 

嘘嘘うっそぉぉぉ〜〜〜〜ん💦

 

その時のお外の様子をご覧入れましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

f:id:chikyusanpo:20170213140444j:image

はいはいはいはーーーーい‼️チミチミ、嘘はいかんでしかしぃ〜〜‼️やっさんなるでしかしぃ〜〜‼️

 

ともかくチェックインカウンターに戻りたまへぇぇぇ〜〜!と言われましてね。イヤな予感がしていたわたくしは、フライトキャンセルが決定する前に現地会社へ「なんかヤバイかもぉぉぉ〜〜」と1本電話していたお陰か、チェックインカウンターに降りると既にアシスタントスタッフが待機しており、素早い対応で別便への振り分けが出来まして、まぁ無事に帰って来たわけです。

別便に乗れたのは、我々のグループのみ。一般の方々は、チェックインカウンターにずらぁぁぁぁ〜〜っと。お気の毒、、、と、同時にツアー旅行の良さも実感した訳です。

 

ちなみにその航空会社は、世界で2番目に古いエアーラインだそうです。

 

ちなみにちなみに、世界で1番古いエアーラインはKLMオランダ航空だそうですよっ!

 

へーそーなんだ、ふーんψ(`∇´)ψ

 

 

 

おっと!もう一度言っときますが……私は、南米が大好きです(笑)!

 

何より、ハプニングは人間を強くします(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170213141813j:image

余談ですがこの写真、昨年末のマチュピチュのものですが、この帽子はもう持っていません。ウユニ塩湖に忘れてきたようです(笑)!このTシャツ、もう白くはありません。今朝、赤いズボンと洗ってしまいピンクになりました(笑)!

お客様には「忘れ物しないよーーーに!」なんて言う立場ですが、本人はドジばかり。トリ頭のお陰で、忘れるのは天才的なので、何を見ても笑えます。

この写真しかり、その状態はその時にしかないのですね。何があっても、恨まず怒らず笑い飛ばしていきたいものです。

 

さてさて、先日その年末の南米ツアーのお客様とお食事に行ってきました☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170213144017j:image

築地の「すし鮮」にて。

f:id:chikyusanpo:20170213144117j:image

新橋の蕎麦居酒屋「すけへい」にて。

f:id:chikyusanpo:20170213145821j:image

ここのつけダレは、絶品すぎた!目にも楽しかった!

 

こうやって縁が繋がって行くのは嬉しいもんです☺️☺️☺️

(写真掲載は、ご本人達の了承済みです)

 

そ、れ、と、、、

 

【再度告知をさせてくださーーーい❤️】

いよいよ今週末になりました!

第一回「世界のワインを飲んでみない会?」ですが、お陰様で残り1席となりました!

微力ながら私もお料理を提供させて頂きます☺️

「知らない人ばっかりじゃ………。」なんて仰らずにっ!わたくしがしっかりお相手致します(笑)!遊びにいらっしゃいませんか〜?

 

日時:2月19日(日曜日)  15:00-18:00

場所:京王線  代田橋駅 徒歩  12秒  串カツ「ジェット」にて

 

ご予約はこちらまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

chikyusanpo2016@gmail.com

 

それでは皆様、素敵な1週間をっ❤️❤️❤️