地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

『 ぶらりあか散歩 〜 プラハ編 〜 』 その4

暑さもひと段落の月曜日。

 

みなさま元気ですかぁ〜〜っ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170814110724j:image

おいらはいつも元気元気っ👊

 

チェコ料理で(ヨーロッパ全土にあるようなのですが)、ツアーに絶対出ないけれど、個人的には大好きなお料理があります。


それは「ステーキタルタル(ビーフタルタル)」です。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170814104314j:image

チェコ版“ユッケ”かっ⁉︎

 

ステーキタルタルは、生肉に色んな香辛料やネギなどの香菜を叩いて(混ぜて)、生ニンニクをすり込んだトーストに乗せて食す、という代物です。

 

ツアーでは「みんなが食べれる物」でないと困るので、生肉などは苦手な方も多いし、食中毒の心配もあるのでまず出ることはありませんが、コレが……んまいのですっ👊

 

チェコのホスボダ(ビール居酒屋)では何処にでもあるメニューなので、是非とも試して頂きたい一品です☺️

 

サービスは雑なのですが(無愛想なんよー)、地元でも「ビーフタルタルが旨い!」と言われているレストランを紹介しておきましょう。

 

 


f:id:chikyusanpo:20170814104534j:image

キャーーーーーー!教えちゃったぁ〜〜(//∇//)

 


ただ、ひと皿のボリュームが凄いので、何人かで行ってシェアするのがいいですよ!個人なら仕方ないですが、ツアーならば早々にツアーメンバーと仲良くなるのは『いい事!』しかありません☺️

 

大人数のツアーの場合は、写真ひとつ撮るにもお互いに声を掛け合った方が効率的です。

添乗員の手が空くのを待つ必要なんてなーーーし!


一期一会の縁を愉しんで紡いで欲しいなー💕と、大山は切に願う訳でしゅ。

 

あと、ツアーメンバーと仲良く過ごす1週間と殻にこもる1週間では、単純に「楽しさ!」に雲泥の差がでますのでねぇ〜〜(//∇//)

 


それはさりとて「塔あるトコロ登る女」大山は、プラハでもう一つ塔に登ってみました☺️



 f:id:chikyusanpo:20170814130710j:image

市民会館の隣にある「火薬塔」です。

 

こちらは186段と伺いましたが、200段以下は(ある程度)どなたでも登れる段数と判断していいでしょう。

 

f:id:chikyusanpo:20170814130730j:image

こちらの入り口もやはりちっこい☺️

 

 

f:id:chikyusanpo:20170814104909j:image

そしてやはり、矢印は「下向き」ばっか(笑)!

 


一瞬で頂上です。その景観は……。

 


f:id:chikyusanpo:20170814105014j:image

こんな感じ(笑)!


モルダウ川も見えないし、建物群も新市街により近いのでパッとしません(笑)!

 

しかし!空いています☺️

 

プラハの風に吹かれたい❤️」そんなロマンチストさんにはオススメです☺️

 


さてさて、チェコを代表するお土産物のひとつに「クルテック」というもぐらのアニメーションのキャラクターがあります。


旧共産圏時代の鬱屈した暮らしの中で「子供の教育上ある程度自由な発言」がキャラクターの口を通して許されており、そういった意味も含めて非常に人気の高いキャラクターなのです。


実際可愛いしぃ〜〜♪

 

f:id:chikyusanpo:20170814105124j:image

こんなヤツら❤️



f:id:chikyusanpo:20170814105209j:image

私も思いっきり買うてしまいました(照)クッションがかわゆすぅ〜〜(//∇//)

 

色々な所に売っていますが、よりコアな物をっ👊と探し歩いていたら、もの凄いおもちゃ屋さんに出会いました。

 


f:id:chikyusanpo:20170814105352j:image

イギリスから出店しているおもちゃ屋さんだそうですが、中が凄い‼️

 


f:id:chikyusanpo:20170814105454j:image

メリーゴーランド☆☆☆

 

f:id:chikyusanpo:20170814105604j:image

みんなで遊べるゲームコーナー☆☆☆

 


ちょっとした遊園地ですよ。子供だけではなく、デートに来ているカップルも何組か見かけました。

 


無料のお手洗いもありますし(笑)、見ているだけでもほのぼの出来るおもちゃ屋さん!散策の間にふらりと寄ってみては如何でしょうか〜〜(//∇//)

 


って事で今週は若干短めですが、添乗業界は猛烈な繁忙期につきお許しをっ!


昨日帰国したのですが、明後日にはイタリアへ飛びますっ💦飛びますっ💦

 


それでは皆様、それぞれの楽しい1週間をお過ごし下さいませぇ〜〜♪♪♪

 

チャオチャオ❤️❤️❤️

 

『 ぶらりあか散歩 〜 プラハ編 〜 』 その3

おばんでぇ〜〜すっ♪♪♪♪♪

 

 

昨夜再びチェコに戻ってまいりました❤️

 

今年に入って4回目の中欧ヨーロッパの旅でございます。

 

 


f:id:chikyusanpo:20170807042029j:image

チェスキークルムロフにて、遥ちゃん(ハルちゃん)とっ💕


学生さんは夏休み中でございますので、この時期はいつものツアーとは違う年代の方が参加されます。


前回のツアーでは、写真のハルちゃんと手を繋いで観光しておりましたの☺️

「お母さんってこんな気分なのかぁ〜〜❤️」と感じさせて頂きました(笑)!

 

我がブログの最年少読者は恐らく「ハルちゃん」でしょう(笑)!

 

ありがとうねっ☺️また会おうねっ☺️


前にも書いたかな?
お客様からよく「同じところばかり何回も行って飽きませんか?」と聞かれます。

 

f:id:chikyusanpo:20170807213153j:image

いつもよくしてくれたトルコのガイドさん達と💕

早くトルコに帰りたいぃ〜〜😢

 


で、コレが飽きないんですよねぇ〜〜。


ご一緒するメンバーが違いますし、季節や天気が違います。


何よりわたしは「その国を可能な限り理解したい」と、考えているので何度も行くのはとても嬉しい事なのです。

昨今の日本の旅行のスタイルは「沢山の国に行く」というのがメジャーですが、もし気に入った国があれば、季節を変えて再訪してみるのもいいもんですよぉ〜〜☺️

 

 

さてさて、いくら仕事とはいえ1週間の内に戻って来るのって、少し変な気分ですが(笑)!

今回はプラハ編の続きを書いてみたいと思います。


☆「プラハ編」はその2まで実はありますっ👊
コチラから良かったら見てね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 http://chikyusanpo.hatenablog.com/archive/2017/03/20


この中欧ヨーロッパを巡るツアーでは、割と自由時間が多いのでアチキとしても探究心が燃えるのでございやす。

 

「100塔の街」とも言われるプラハですので「登れる塔」は沢山ございます☺️

 

前回は、旧市街広場の旧市庁舎に登りましたが、現在は修復中につき登れません(2017.08.07現在)。
ですので、今回はカレル橋の旧市街広場側の塔に登ってきました。


しっかし、プラハ市内の観光関係施設の値段の上昇が止まりません⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎💦

確かこの前まで90コルナだったのですが、100コルナになっていました。
入り口がもの凄くチッコイので、見逃してしまうかもしれませんね〜。

 

f:id:chikyusanpo:20170807045827j:image

みんな「ここかな?ここかな?」って感じで吸い込まれて行きますw


138段の階段を登ります。もちろん、ものスゴく狭い階段です。


登りながらきっと、思う事でしょう………。

 

「チケット売り場ドコ⁉︎チケット売り場ドコ⁉︎」

 

多分塔の真ん中よりちょっと下辺りに、チケット売り場がありますが、ハッキリ言って………。

 

『ココで引き返してもいいかもっ☆』

 

ってくらい途中の窓からの景色は、悪くありません(笑)!


f:id:chikyusanpo:20170807050251j:image
カレル橋が人で埋まっているぅ〜〜(笑)!


もちろん、せっかく来たのでお金を払い上まで行きましょうね〜👊
で、また笑っちゃったのが階段に貼ってある“方向を指す矢印”がね………。

 

f:id:chikyusanpo:20170807050313j:image
「下」だけw
めっちゃ下る人優先w


まー、そんなのを1人で笑いながらあっという間に頂上でしゅ〜〜❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170807213730j:image

やっぱり頂上の方がいい眺めかっ‼️

 

 

んでもって、とにかく狭い(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170807221119j:image

この幅しかない(笑)!


 

でも、ウルダヴァ川に架かるカレル橋とプラハ城の眺めは良かったですよ〜☺️
どうぞ、暑すぎも寒すぎもしない季節にお登りくださいませ〜(笑)!


塔を降りると、セーラー服を着た『BOAT☆TRIP』の客引きの面々がおりやす。

前から気になっていたので、コレにも乗っちゃう事にしました(=´∀`)人(´∀`=)


f:id:chikyusanpo:20170807213949j:image

何故かセーラーのお兄さん方は黒人さん♪

 

飲み物かアイスキャンデー付きで50分340コルナだってさ!
「いつ出発?」って聞いたら「10分以内」だって。
一応、時刻表みたいなのはありますが、今はハイシーズンです。
どうやら、満席になったら順次出してるようです。
色々な所に乗り場はあって、微妙に業者さんによってサービス内容は違うようです。
セーラー服のお兄さんにお金を払うと、チケットをくれるので、それを持って指のさされた方向に行きます。


いい席を取る為?に次のボートを待っている人も居ましたが、私は1人なので今すぐ出発しそうなボートに乗り込みました。
乗る前に、飲み物を訊かれるので……。


f:id:chikyusanpo:20170807221229j:image

ちっこいっ😂


で、ですね。結果から言うと「次のボートを待てば良かった〜〜😂」って、ちょっぴり思いました。25~30人乗りの小さなボートだったので、やはり外側(窓側)じゃないと写真も撮れませんしね…………あ、撮りましたけどねw

船長さんが「君は特別に乗船口から撮ってよし!」とか言ってくれたからね。

2回くらい川に落っこちそうになっちゃったけど(笑)!


f:id:chikyusanpo:20170807221308j:image

川面から見るカレル橋。


ただね(笑)!
50分もあるから結構遠くまで行くのかなぁ〜って(勝手に)思っちゃったもんだから、余りにも移動しなくてビックリしたっ❗️逆にビックリしたっ‼️

カレル橋の左右にも橋が架かってるんだけどね、そこまでも行かんかった(笑)!

 

ちょっとした細い水路(30mくらいw)を「プラハのベニス!」とか言っちゃったり(笑)!

 

とーーーにかくプラハの街の観光は歩くから「ちょっと休憩〜〜❤️」みたいなつもりで乗るといいかもしれませんね☺️

 


さてさて、今日も午後はプラハでフリータイムでしゅ〜〜。


何処に探検に行くか考えよぉーーーっと(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

湿気にも負けず〜♪冷房にも負けず〜♪大地に踏ん張り空を仰ぎ見るぅ〜〜♪


それでは皆様、夏らしい華やかな1週間をっ❤️(=´∀`)人(´∀`=)❤️

 

☆☆☆旅のご相談&よろず質問はいつでもどーぞっ☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
chikyusanpo2016@gmail.com

 

☆☆☆「Minto.」もまだ覗いてない方はよろしくお願いしますっ☆☆☆

 

http://minto-column.jp/columns/?id=140

 

 

『 ぶらりあか散歩 〜 ブダペスト編 〜 』 その1

どーーーもでーーーす♪

 

今朝ほど、中欧のツアーから戻りました!いや〜〜、こんな季節に寒波が来まして、寒かったですねぇ〜〜💦

 

どんな場所に行くにも入れているウィンドブレーカーを、何故か置いてきてしまい大反省の巻、でした(笑)!

 

今回のツアーでは、ブダペスト、ウィーン、プラハの各都市でたっぷりとフリータイムがあったので、わたくしも探検に行ってきました〜〜(≧∇≦)

 

ひゃっほぉ〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

今週は「ブダペスト」の温泉をメインにお届けしましゅ☺️

 

その前にぃ〜〜♪

 

市民の台所でもあり、観光客も大勢訪れる【中央市場】に寄り道しました。


ここは、19世紀(1897年)に建てられた市場で、中でも鉄骨を使った支柱は当時最新で、また外装飾にハンガリーを代表する磁器ブランド“ジョルナイ”のタイルを使っている所も見応えがあります。

 

f:id:chikyusanpo:20170731161930j:image

一階は食料品で、地下は魚屋やスーパー、2階がお土産やフードコートになっています。


f:id:chikyusanpo:20170731162258j:image

この真ん中辺りの黄緑っぽい野菜何でしょうねぇ〜〜?


f:id:chikyusanpo:20170731162334j:image

この桃よーく見て🍑ドーナツみたいにひしゃげてるの。オモチローイ。

 

 

昨今は、余りにも観光客が来るのでキャビア(ハンガリーに海はありましぇーん!)なんかも売ってたりしますが、よーく観察しているとローカルに人気の八百屋さんなどもわかります。

 

f:id:chikyusanpo:20170731162614j:image

集るおばちゃま達☺️

 

さてさて、この中央市場はペスト地区の最も賑やかな歩行者天国『ヴァーツィ通り』の1番端っこにありますので、そのメインストリートから目的の【ルダシュ温泉】に向かいましょう!

 

 


f:id:chikyusanpo:20170731162758j:image

道路に直接プリント(笑)!

ナビサンキュー❤️

 

しっかし、ペスト地区には感度のいいFREE WIFI が飛んでおり、便利でございますなぁ〜〜☺️☺️☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170731163110j:image

いきなりですが、こちらはハンガリー版「なまはげ」だそうな。

人が入ってると思ったら人形だった(笑)!

 

ブダペストにはドナウ川に(メインとして)4つの橋が架かっています。

 

北から南に、マルギット橋→鎖橋→エリザベート橋→自由橋です。


この橋のライトアップを見ながらのクルーズは、ブダペスト観光のハイライトのひとつです。
今回は20:20頃の日の入りでしたから、夕景から夜景へと移り変わってゆく様が美しかったです☆

 

 

f:id:chikyusanpo:20170731163434j:image

王宮とくさり橋。きれーかー☆

 

f:id:chikyusanpo:20170731163554j:image

国会議事堂ですよ。きれーかー☆

 


あらあら、話が前後しちゃいましたが、そのエリザベート橋のたもとに目的の【ルダシュ温泉】はあります。

 

f:id:chikyusanpo:20170731164517j:image

入り口でごあす。

 

その昔は火山がいくつかあったという事で、温泉が出るそうです。
温泉施設は幾つかあるのですが、地元っ子に最も親しまれている温泉!って事で、こちらの施設をチョイスしました。

 

ブダペストは15-16世紀の間約150年ほどオスマン帝国支配下にもあった為に、トルコ式のハマム風呂も残っています。

 

f:id:chikyusanpo:20170731164729j:image

右のドーム状の所から白い建物、黄色い建物、全部が1つの施設なのでしゅ。

 

f:id:chikyusanpo:20170731164933j:image

受付の様子。ユーロは使えません。

 

 もちろん、水着やタオル等レンタルできますが、タオルって言ってもね……シーツみたいな布でした(笑)!


バスタオルじゃなくていいけん、フェイスタオルと水着と(出来れば)ビーサンがあると快適です。

 

入り口で「全部込み込み?お風呂だけ?」と聞かれるので、初めてなら込み込みにしときましょう☺️

 

あと、レンタルする場合はデポジット(後で返ってくる保証金)が1500フォリントかかります。(1フォリント=0.43円)


お風呂だけ。というのは、いわゆるハマム施設の方。
で、このエリアに女性が入れるのは火曜のみ。
土日は、水着着用で混合ですが他の平日は男性のみとなります。


f:id:chikyusanpo:20170731165108j:image

これがハマムの入り口です。

受付の左にカフェ、その隣にハマムの入り口があります。


で、温水プールや様々な温度のお風呂やサウナ、あと超オススメな露天風呂(笑)!のエリアが男女混合で楽しめる訳です。

 

この「芋の子露天風呂」からの眺めがいいんですよぉ〜〜❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170731165440j:image

芋の子じゃぁ〜芋の子じゃぁ〜☺️

 

ちょうど夏らしからぬ気温でしたから、36度くらいの水温がちょーーーどよかとです☺️

 

この芋の子露天風呂に何度となく入ってたのですが、実はわたくし困っていたのです。

 

それは「火曜だから女性だけの日」と思い込んでいたので、男性がいることに「なぜなんだっ⁉️」と、心中思っていました。


そこで丁度、隣のポルトガル人に話しかけられたので聞いてみました。

 

「あのぅ。。。男女別に入るシステムはもうなくなったのでしょうか?」

 

すると、「ありますよ!」って(笑)!

 

私はそのハマム風呂の入り口が違う事を知らなかったのです(さっきの写真のトコね!)

 

《あっぶねぇ〜〜‼️》入り損ねるトコじゃった!

 

急っそいでそっちのお風呂に行くとどうでしょう❗️

日本のお風呂です!みんなスッポンポンです!

そこにも温度の違うお風呂が4つとサウナが2箇所。
しかも、そのサウナがいい!
片方はミントの香りがします。ちょっとした風邪なら絶対に治るでしょう。
そしてもう片方は檜の香り〜〜♪

 

素っ裸なので、勿論撮影禁止なので写真はありませんが、個人的には何時間でも居られる素敵なハンガリーの温泉でした、とさっ❤️

 

 

 

涼しかった中欧からの日本の湿度は辛いっ(笑)💦

 

私はこれから呑み屋に避難します(笑)🍺🍺🍺

 

けど皆様!アツサニマケズ……今週も頑張りましょうっ👊

 

 

 

 

『 ぶらりあか散歩 〜 オーストラリア編 〜 』 その2

Good morning everyone ‼️(≧∀≦)‼️

 

 

皆さま、どんな朝を迎えてらっしゃいますかぁ〜?
わたくしは、成田空港でブログをポチッ!と致しまして、これから中欧(チェコオーストリアスロバキアハンガリー)へと旅立つ所でございます。


このツアーが終わりましたら、もう一度中欧のツアーでございましゅ❤️

 

この地域のオススメのお土産は、チェコの爪やすり、オーストリアの高級食料品店“ユリウス マインル アム グラーベン”のコーヒー、ハンガリーのフォアグラ、といったところでしょうか?

もし、何か買って来て欲しいものがあれば、ご遠慮なくどーぞー(笑)!

 

最近も“ホホバオイル”のリクエストがあったところなので、いま一度書いておきますね☺️


旅のご相談&お土産希望(もちろんお代金は頂きますw)は↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラまで

chikyusanpo2016@gmail.com


f:id:chikyusanpo:20170724055450j:image

ハンガリーのフォアグラは2000円〜3000円だったかな?

 

 


いきなり前置きが長くなりましたが(笑)!今回は、オーストラリアの続きです。

 


先週はゴールドコーストの“ピンクのおっさん”とかどーでもいい話で終始してしまいました(照)!


さてさて、サーファーパラダイスとも呼ばれるゴールドコーストですが、その海岸沿いの道には、素敵な無料のシャワー(足洗い場?)が点在しています。

 

f:id:chikyusanpo:20170724055740j:image

こんな感じで綺麗ですよ〜〜♪

 

ですから「あらっ!素敵なビーチ!予定にはなかったけど、足くらい濡らしてみたいわぁ〜❤️」なんて衝動に駆られても大丈夫なんです。

 

その他に、無料のトイレや有料のロッカーもあるので、季節によっては(今回は冬なので)、スーツケースにビーチサンダルと水着を忍ばせておいてもいいですよね☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170724064309j:image

こんなロッカー。

大概ホテルはビーチから近いので、ちょっぴりの勇気さえあれば、部屋から水着でウロチョロしても平気な環境ですけどね〜〜♪


ゴールドコースト(サーファーズパラダイス)では、毎週「水、金、日」にナイトマーケットが開かれており、約70店舗ものお店が広がっています。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170724065318j:image

どこの国でもマーケットって楽しいですよねぇ〜〜☺️

 

手作りアクセサリーのお店やオーガニックのナッツのお店、占いのお店など見ていたら目に飛び込んできたものがっ💦💦💦



f:id:chikyusanpo:20170724065438j:image

ナマケモノのクッションカバー❤️

 


もぉ〜〜😭😭😭

ズートピアを見た直後の大山としては、素通り出来るはずもなく(笑)!


お買い上げぇ〜〜💰💰💰


ゴールドコーストでは他の場所でもマーケットがあるそうです!また次回、そちらも探索してみたいと思います☺️


さてさて、オーストラリアの物価についても少しお話ししましょう。

 

 f:id:chikyusanpo:20170724065924j:image

卵が12個で600円弱!これはオーガニック物でしたが、普通のでも450円くらいでした。

 

日本より高いんですねぇ〜〜。

 

物価が高いという事は、お給料もいいはずです♪

 

なんとっ‼️最低時給が19.5ドル‼️2000円弱という事で、スーパーのレジ打ちでも時給3000円だそうです(笑)!

 

先週のブログで「ヨーロッパにチャリンコでやって来たオージー」の事を書きましたが、今思えばそれなりにキチンと働いて貯金していれば、半年くらい放浪もできるんだろうなぁー、と想像できるわけでしゅ。

 

今回のツアーでは他にブルーマウンテンやシドニーを巡った訳ですが、他のオーストラリアを代表する観光地「ウルル」についてお伝えしたい事が。

 

f:id:chikyusanpo:20170724070356j:image

「ブルーマウンテン」の景色。見える木々は殆どがユーカリで、そのユーカリの油成分が空気に霧散されると青っぽい空気になるそうで。。。

青っぽく見えますか?これでMAXでしゅ(笑)!

 


f:id:chikyusanpo:20170724070739j:image

シドニー湾クルーズは夕景から夜景まで、素晴らしい人工美が見れてオススメでしゅ☺️


ウルル…いわゆる「エアーズロック」です。


はい、どーーーーんっ👊



 

f:id:chikyusanpo:20170724093518j:image

夕陽に照らされたウルル❤️

 

ですが、幾つか注意点があるんですー。


エアーズロックに登ってみたい!と、日々のウォーキングにも力を入れ鼻息荒くやってくるお客様も多いのですが……。

実は年間300日前後は「登れない‼️」のです(笑)!これ、本当に知っておいた方がいいと思います。
一枚岩のエアーズロック。気温が高いと隠れる場所がありません。麓では頬を撫でる程度の風でも登るにつれて突風に変わります。
雨でもダメ、曇りでも頂上付近に雲がかかっていればダメ、、、などなど良い気象条件が揃わないといけないのです。

と、いう事は???

オーストラリアの夏(日本の冬)に行くと、基本的に無理な訳です。いっつもお客様にガッカリされてしまうので、日本の旅行代理店もおしえてあげればいいのに……と、毎回思う訳ですよ。


且つ「ウルル」は先住民アボリジニにとっては神聖なる場所。

「登るなんて言語道断‼️」というのが現地での共通認識なので、現地ガイドさんもその気持ちを尊重し、登りません。ですから、よしんば登頂ルートがオープンしていても、登るのはお客様自身でどーぞ、という流れになります。


また、(オーストラリアの)夏にはもういっちょ困った事があります。

ハエです。


f:id:chikyusanpo:20170724075734j:image

なにやらカッコつけていますが、頭にはハエネット(笑)!

ちなみにココがエアーズロックの登り口でしゅ。

 


乾燥地帯のエアーズロック。暑い時期になると大量のハエが人体についてる水分を求めてやって来ます(笑)!
酷い時には、鼻の穴、口に猪突猛進してきます(笑)!


ですから、11月-3月くらいはあまりオススメしませんです。はい。


とはいえ、その雄大な雰囲気は素敵です。私が特に好きなのが、夕陽が落ちた後のマジックアワー。その空の色!そしてその後に広がる星!

 

f:id:chikyusanpo:20170724075951j:image

目も心も奪われる美しさ!

 

 

エアーズロックに行く際は「野外バーベキュー」がついているプランを是非!

 

 




あと、この土地は赤土ですから白い靴は履いていかないよーに☺️わたくし、初めて行った時に失敗しちゃって、一足捨てました😭

 

 

あとあと、大山の素朴な疑問。

 

エアーズロックってよく、「地球のヘソ」って言われるじゃな〜い?

でもさ、子供の頃「お前のかーちゃん、でーべそっ!」って悪口あったじゃな〜い?

 

やけん……「地球のヘソ」が「出べそ」でいいとかな?ってね(笑)!

 

どっか世界の大きな穴にでも、その名前あげたらいいとに、、、とか思う訳です。

 

コレって屁理屈(笑)?

 

 

 

 

ではでは皆様、楽しくワクワクな一週間をぉ〜〜\(//∇//)\

 

 

 

 

 

 

『 愛しのぉ〜〜❤️❤️❤️読者様っ❤️❤️❤️』 番外編

先ほど成田に到着し、リムジンバスに乗車しているのですが、車内に異臭が。。。

 

何か臭い。

 

何か分からないが臭い。

 

ま、これもひと時の事なのでよかろぉ〜〜もんっ👊って事でっ‼️

 

今月から『Minto』というSNSサイトで、わたくしの旅コラムがスタートしたのですが、どーやらお知らせし忘れてたみたいです😭😭😭

 

こちらは月二本で、国内のプチ旅を書いていきますので、重ねて拝読よろしくお願いします❤️

 

第2弾を添付しておくので、是非第1弾の大阪編も覗いてみてちょっ👊

 

アーーーディオーーース(((o(*゚▽゚*)o)))

 

http://minto-column.jp/columns/?id=92

『ぶらりあか散歩 〜 オーストラリア編 〜』 その1

おっはよぉ〜〜ございますぅ〜〜(=´∀`)人(´∀`=)

 

2週間の休暇を終えまして、オーストラリアに来ております❗️

 

 


f:id:chikyusanpo:20170716222550j:image

はい。1日のうち20時間は眠ると言われている「コアラの国」でございますよ。

 

コアラの寿命は(野生で)10年と言いますから、コアラ全人生の中で起きてる時間はたったの1年8ヶ月!

 

えぇ〜〜〜〜‼️

 

そう考えると、この写真は「スクープ‼️」とも言えるのではないでしょうか(笑)❓

 


f:id:chikyusanpo:20170716223020j:image

ガッツリ起きてる(笑)!

 

しっかし、自然界って不思議ですよねぇ〜〜。

コアラがこよなく愛する「ユーカリ」の葉っぱには、殆ど栄養価がない為に、出来る限りエネルギー消費を減らすべく、その人生の5/6を寝て過ごすという……。

 

おいおいおいおいおぉ〜〜いっ( ̄◇ ̄;)

 

他のもん食べればええんちゃうんかいっ(笑)!


ってまあ、コアラの話はこのくらいにして……。

 

 


オーストラリアに来るには、カンタス航空を利用するのが一般的です。簡単にカンタス航空の機内サービスについて触れておきましょう☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170716223551j:image

シンボルマークは、カンガルー♪

 

マイレージですが、アライアンスはワンワールド(JAL系)です。
しかしながら、団体利用(ツアー)の場合マイレージは付きません💦帰国後、インターネットからカンタス航空マイレージプログラムに登録すれば、付与されるそうです。

 

ちぃ〜〜〜〜ん。

 

でも、乗り心地は悪くありません。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170716223733j:image

エコノミーでも、こんなに立派な枕が付いています。

 

個人的には、枕を抱っこするのが好きぃ〜〜❤️

 

そして、何と言っても!

 

f:id:chikyusanpo:20170717070512j:image

個人モニターが結構デカイ!見応えありますよぉ〜〜!


日本語で観れる映画は86本❗️その内、邦画は7本でした。

 

f:id:chikyusanpo:20170717070656j:image

日本語の映画も選びやすいよっ!

 

「こんなにあったら選べなぁ〜〜いっ💕」って方の為に、お客さんの評価も出てるから参考にしてみては?

 

今回の中で、最も評判が良かったのがディズニーの「ズートピア」だったの。

f:id:chikyusanpo:20170717070948j:image
「SING」も良かったですからねぇ〜〜。

 

そして、ものの見事に可愛かった!


動物好きの添乗員ちゃんですから、全てのキャラクターの表情に癒されました☺️

 

その中でも特に……ナマケモノぉ〜〜♪

 

f:id:chikyusanpo:20170717071112p:image


かわゆすじゃったぁ〜〜。

 

観てない方は是非!単純にエンタメとして楽しんでも良し!その影のメッセージを紐解いても良し!

要するに、子供から大人まで楽しめる映画でございました、とさ。


お食事はどんな感じかと言いますと……。

1回目のホットミールは何と!3種類から選べます。

 

f:id:chikyusanpo:20170717073106j:image

 

わたくちがオーダーしたのは……(絶対頼んじゃ駄目なのにっ!お米カチカチに決まってるのにっ!)……やっぱ和食の“お寿司盛り合わせ”を頼んでしまった。

 

f:id:chikyusanpo:20170717073138j:image
祈る気持ちで寿司を摘む。。。予想を裏切って欲しいっ👊


はい、ちぃ〜〜ん(笑)!😭😭😭

そりゃ、そうですね(笑)!お寿司は、お寿司屋さんで食べましょうっ👊

 

到着前の食事は“卵とベーコンのパイ”みたいなもの。

 

f:id:chikyusanpo:20170717073208j:image

味はいいですが、ボリュームにはかけるので、私のようによく食べる人や男性は、何か持ち込んで搭乗した方がいいでしょうね☺️

ちなみに、制服はスタートレックかシンクロの選手の水着の様です。

 

f:id:chikyusanpo:20170717071409j:image

 


そんなカンタス航空ブリスベンに到着し、年間260日は晴れるといわれている『ゴールドコースト』に向かいました。


オーストラリアの治安はどうかと言われれば…。

 

f:id:chikyusanpo:20170717071423j:image
治安のバロメーターとして参考になるのが自販機。コレが置いてある国は、日本を始めとして治安が比較的良い☀️と思って頂いていいでしょう。

 

(そういう意味では、置いてる国は皆無に等しいんやけどね)

 

治安が悪いと、こんな機械『バールのようなもの』で壊されちゃいますもんね☺️

 

なんでしょうね、この街。
なんて表現したらいいでしょうね、この街。

日本語の通じないグアム?みたいな?

 

f:id:chikyusanpo:20170717073927j:image

海の色のグラデーションが芸術的です!

 

とにかく人がわちゃわちゃいます。

 

こんな人もいます。

 

f:id:chikyusanpo:20170717071528j:image

ピンクのおっさん。前の日には、ピンクのスカートはいてました(笑)!

 

たまたま「プレスリーのコスプレ大会⁉️」みたいなのをやっていた様で、結構雑なプレスリーが闊歩しておりました(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170717072121j:image

デート中のプレスリー❤️

f:id:chikyusanpo:20170717072253j:image

移動中のプレスリー❤️

f:id:chikyusanpo:20170717072441j:image

選ばれしプレスリー❤️

f:id:chikyusanpo:20170717072459j:image

夜露に濡れるプレスリー❤️

 

 

 舞台に上がるのに合わせてコスプレするのではなく、その格好のまま1日を過ごす辺りが「オージーらしいなぁ〜♪」と、思う訳ですよ。

 

大らかというか……(いい意味で)ちょいとアホちんというか……微笑ましいというか……。


添乗員になるずーっと前に、フィンランドをひとり旅していた時のことです。

宿泊していたドミトリーの庭で1人のオージーに話しかけられました。

 

オ:「もしかして、日本人かい?」

添:「YES、アイアム」

オ:「日本人の肌は絹の様に滑らかだと聞いたことがあるんだけど、本当かい?」

添:「オーストラリアからどうやってココに来たの?」

オ:「自転車で」

添:「じ、自転車⁉️」

 

今でこそ自転車を持ち運んでの旅は珍しくありませんが、15年以上前には結構センセーショナルでした。しかも、オーストラリアから(笑)!

 

オ:「ところで、肌の件だけどさ。良かったら触らせてくれないかな?」

添:「手の甲でよろしければ……」

 

なでなでなで。。。

 

オ:「Oh〜〜♪本当だ!お、Oh〜〜❗️」

 

その御仁は半年以上に渡って自転車で旅をしていたようですが、若者のバックパッカーでもなく、そこそこのおっちゃんだった事にも驚いたことをよく覚えています(笑)!

 

何が言いたいかというと、オージーってお茶目で自由でハッピーな人達なんです。

 

そんなオーストラリアのお話しの続きは、また来週〜〜🐨🐨🐨

 


☆最近の大山の中での流行りの言葉は『一日一生』です☆

 

皆さまの毎日も奇跡の連続。

 

溢れる笑顔の1週間をぉ〜〜〜〜(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

 

 

『 あか姉ぇ〜のモグモグ満腹日記 』

どーもでーす‼️

 

わたくし、恥ずかしい事にほんっとうにメカ⁉︎に弱く、先週iPad miniを買い換えたのですが、画像移行に失敗し現在旅の写真がゼロの状態でございますの😭😭😭😭😭😭


助けてくださぁ〜〜いっ(笑)!

 

ってのはさておき。。。
最近ですね、余りにも美味しいモノを食べ続けているので、今週はちょいといい店の紹介をさせて頂ければ…と、思ってます☺️
『食』は、旅の楽しみの一つですからねぇ〜〜❤️


その前に……。

 

私が考える「いい店」や「いいサービス」の基準を話しておきます。

 

f:id:chikyusanpo:20170710202347j:image

いきなりですが、こんな風に歳を取りたいもんですね〜。

 

 

どーーーんなに美味しい料理を出しても『笑顔』を出し惜しみしている店には基本的に行かないかなぁ〜〜(笑)!

お食事って、シチュエーション(1人でさっと済ます、とか。気の合う仲間とワイワイ、とか。接待をする、とか。)や好み(お店の人に絡みたい、とか。ほっといて欲しい、とか。)が色々だと思うから一概には言えませんが、私が紹介したくなるお店は一貫して『居心地のいいお店』です。

 

だから、《頑固オヤジ系》や《拘りが凄すぎる系》には足が向かないのでしゅ。

 

要するに、お店側が「主張」するのではなく、「お客さんの立場」に寄り添えるお店!って事になるのかな?


ではでは、そんな所を踏まえて〜♪のお店を幾つか紹介したいと思います‼️

①久留米「松尾食堂」

 

f:id:chikyusanpo:20170710202533j:image

ザ☆昭和‼️

 

ココはぶっきらぼうでもいいんですっ👊
忙しいですから!
おばちゃんとおいちゃんが頑張っとるけん!

 

 

f:id:chikyusanpo:20170710202607j:image

お茶に焦点が合ってしまったけどwその後ろに木板に書かれたメニューが。

 

シンプルです!

親子丼、玉子丼、肉丼、カツ丼、以上っ‼️

12:30頃入店しましたが、既にカツ丼は完売‼️

 

で、折角なので二つ注文してみました。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170710202648j:image

丼に蓋❤️開けるのが楽しみで仕方ないっ❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170710202714j:image

キャーーーーーー!う、うまぁーーーい❤️

 

ありきたりなメニューだけど、唯一無二の味です。コレを食べる為だけに行く価値がある名店でした。

 

写真見ただけで、もう食べたくなっちゃった(笑)!

 

②東京・大門「〼ふく」

 

http://sakescene.com/

 

ココは日本酒とフレンチのお店です。


f:id:chikyusanpo:20170710202842j:image
アラカルトもありますが、今回はコースをチョイス。余りにもお料理が美しいので、ダダダっとご紹介します☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170710202927j:image

このお酒からスタート!葡萄のような香りでした、はぁ〜〜んっ❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170710203050j:image

パセリのソースですって❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170710203144j:image

歯ごたえがありましたな。

 

f:id:chikyusanpo:20170710203320j:image

イカのお腹にはサフランリゾット❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170710203703j:image

この鴨肉も絶品でした。デザートが無いところがいいんですっ❤️


日本酒も載せたいのですが、数多過ぎるので割愛させて頂きます(笑)!


ただね、その料理と日本酒のコラボのさせ方が秀逸で冷やからぬる燗、そして熱燗へと料理に合わせて登り竜のように高みに向かっていき、劇的にフィニッシュを飾りました。

 

特別な日や、自分へのご褒美にまた行きたいお店です。

 

③福岡・西新「福すし」

 

同窓会の為に福岡に帰省していたのですが、一週間に2回も行ってしまいました(笑)!

 

何が良いって……♪



f:id:chikyusanpo:20170710203842j:image

カウンター内が職人さんでパンパンっ(笑)!

 

30人弱程度の規模のお店ですが、店員さんが8人もいました!


それでも全員動きっぱなし(笑)!

 

安い!旨い!優しい!


f:id:chikyusanpo:20170710203932j:image

まじゃくの唐揚げ。


f:id:chikyusanpo:20170710203952j:image

生のシャコなんて、他所では食べれないでしょうね〜♪

 

 f:id:chikyusanpo:20170710204013j:image

有明海名産の“あげまき”の浜焼き

 


お寿司もシャリが小さくていっくらでも食べられちゃうから、困るなぁ〜〜☺️

困らんけど(笑)!

 

しかも、味付き(江戸前風)で仕事が丁寧っ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170710204140j:image

カワハギっ❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170710204222j:image

ピーマン寿司❤️

 

店員さん達の仲の良さ、仕事が楽しそうな佇まいが伝わり、元気になれる人気店です。

 

 

 


何処か行ってみたいお店はありましたかぁ〜〜⁉️

 

そろそろ夏本番!美味しいモノをいっぱい食べて乗り越えましょう〜〜👊

 

 

f:id:chikyusanpo:20170710204702j:image
最新のコスプレ(笑)⁉︎

 

友人に“空を見上げてもお酒は降って来ませんよ”と言われてしまいましたw


それでは皆さま、充実の一週間をぉ〜〜(=´∀`)人(´∀`=)