読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

『ぶらりあか散歩 〜 in スロベニア&クロアチア 〜 』 その2

おっはよーございまーす*(^o^)/*

 

さてさて、今週はスロベニアをぶら〜り「あか散歩❤️」してみましょ!

 

f:id:chikyusanpo:20170521220718j:image

ブレッド湖に浮かぶスロベニア唯一の島。黄葉の景色。

 

スロベニアは、イタリア、オーストリアハンガリークロアチアと国境を接する小さな小さな国です。四国くらいの大きさに200万人程が暮らしています。観光の拠点となるのは首都「リュブリャナ」ですが、スロベニアには日本からの直行便は無いので近隣の国の空港からバスで1時間から2時間半かけてエッチラオッチラ入国してくるツアーが殆どです。
最近は、何処かで乗り継いで(ドイツのフランクフルトなど)リュブリャナに入ってくるツアーも出てきました☺️

 

ツアーを選ぶ際には、この点も配慮するといいですねぇ〜。近隣の空港ですと、イタリアのトリエステ空港やオーストリアグラーツ空港からが多いんですけど、フライトスケジュールをよく見ておかないと、ホテル到着が夜中の1時を回る……なんて事もあるんです。

 

お客様によく「こんなに遅くなると思わなかったぁ〜〜😭」とか言われますが、今の時代何でもインターネットで調べられるので、申し込み前にチェックしておくと良いですね☆
(ご自身で難しければ、ご家族に手伝ってもらったり旅行会社に問い合わせたりしましょうねっ!)

 

 f:id:chikyusanpo:20170522000700j:image

リュブリャナ旧市街の高台にある「リュブリァニツァ城」からの市街の眺め。とても一国の首都とは思えませんね〜。

 


首都リュブリャナには人口の約1割の28万人が生活しているそうです。

街の中心にはざっくりと旧市街と新市街を分けるリュブリァニツァ川(←いっつも噛んでしまうwww)が流れ、カヌーの練習風景なども見られます。

 

 

 f:id:chikyusanpo:20170521221812j:image

趣味の方もいますし、たまに大学などのカヌー部が練習していたりすると猛スピードで眼下を通過します。オモローです☺️

 


何年か前に「スロベニア人ってどんな国民性を持ってるの?」って地元のガイドさんに聞いてみたら「そーねー。基本的に優しい人達だけど、ちょーーーっと内向的な部分もあるかなー。」という答えが返ってきました。


なるほど、少し都会を離れバスを走らせていると戸建ての家々が見えてきます。どの家にも可愛らしく花で飾ったベランダがあり、狭くても必ずお庭に果樹園と野菜畑があります。自分達で作った野菜を食べたり、採れた果物でジャムを作ったりケーキを作ったりする事に大きな喜びを…幸せを感じる、とのお話しでした。だから、心を開くのにちょっと時間がかかるかもぉ〜〜、ってね。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170521222114j:image

観光馬車のおっちゃんらは、休憩所でビールをぐびぐび🍺(ブレッド湖周辺にて)

 

ユーゴスラビアであった国々は、ほとんどが1991年から独立しています。内紛からまだたったの25〜26年しかたっていないんですものね。家族との幸せを謳歌している、なんて部分もあるのかも知れませんね☺️

それにしても目に映る風景は、近年まで内紛があったなんて信じられないのぉ〜〜んびりしたものです。

 


f:id:chikyusanpo:20170521222520j:image

リュブリァニツァ川沿いにはカフェがずらぁーーーーーーー!朝からオープンしてますの。

 


街はゴミもなくてとっても綺麗です。大きくて頑丈な蓋つきのゴミ箱が至る所にあり(仕分けされています)、可愛いごみ収集車が回収していきます。



f:id:chikyusanpo:20170521223633j:image

かわゆすかわゆす❤️

 

わたしが大好きな場所は、日曜祝日以外毎日6時からやっている「中央市場」‼️
ここではあらゆる新鮮な食材が購入出来ます。
旅行者にオススメなのは、おやつに最適なフルーツや乾燥ポルチーニ茸‼️安くて旨いのだっ👊

 

 

f:id:chikyusanpo:20170521230701j:image

香りが高くて濃くて安いっ👊 

 

f:id:chikyusanpo:20170521235550j:image

夏の名物「黄緑色のイチジク」なんか出回っちゃうと興奮するわっ❤️

 

 


そして、面白いマシーンもあります。牧場から早朝に運ばれてきた搾りたての牛乳です。

 

f:id:chikyusanpo:20170521231158j:image

そんなに顔決めんでええがな〜(笑)!お客様もぐびぐび飲んでましたねぇ〜。



「何もなくて何でもある」そんな素朴さがスロベニアの魅力かなぁ〜〜。

 

その他のお土産としては「塩チョコレート」や「ワイン」がオススメです☺️

 

 

f:id:chikyusanpo:20170521233039j:image

甘いんだけど、1番左のマスカットを使ったワインが好きです❤️炭酸で割って氷を入れてスプリツァーにしたら最高よんっ☺️

 

 f:id:chikyusanpo:20170522000232j:image

普段チョコレートなんて買いませんが、ここのだけは3つ買っちゃうっ❤️しっかりソルティーでビターチョコにスーパーマッチング‼️

 

 

スロベニアって、まだまだメジャーじゃないのでゆったり過ごせるツアーって少ないんですけど、川沿いのカフェに座ってストリートミュージシャンの音楽でも聴きながらほっこりしたいものですね。

 

 f:id:chikyusanpo:20170522001114j:image

私はよく、ストリートミュージシャンのCDを買って、バスの中で皆さんと聴いたりします☺️お土産にもいいと思いますよぉ〜!

 

 


とーーーっても安全で親切な街なので、個人旅行にもオススメできましゅ❤️

 

 

 

来週は、その他のスロベニアの見所とクロアチアについて書きたいと思いまーす。

 

 

でででんっ👊👊👊

 

【告知】

 

第2回「世界のワインを飲まん会 〜 あかねOh!Yama! 4度目のゾロ目 生誕前夜祭 〜」

を開催したいと思ってまーす‼️

 

7月2日(日) 14:30くらいから17:30くらいまで(未定)

 

場所:代田橋「串カツ ジェット」にて

 

私の手料理と今回は「スロベニア&クロアチア」のワインを中心にお届け致します。
それと、夏らしい南米のカクテルも検討中です☺️

12名しかは入れないので、予約制となります。

ご予約は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらまで❤️
chikyusanpo2016@gmail.com


それでは皆々様!ココロオドル1週間をお過ごしくださいましぇ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

『ぶらりあか散歩 in スロベニア&クロアチア 』 その1

おばんですっ( ´ ▽ ` )ノ

 

添乗人生10年ちょいの中で5本の指に入る過酷なツアーのただ中におりまして、今週のブログはショートバージョンでお送りしますこと、お許し下せいっ👊

 

せぇ〜〜〜〜〜〜〜〜いっ👊👊👊(⬅︎気合だけで乗り切ろうと、奮闘中w)

 

今回のツアーは、イタリア⇨フランス(モナコ公国含む)⇨スペインの地中海沿岸を巡るツアー。

 

f:id:chikyusanpo:20170515191052j:image

フランス「アルル」のカフェ。おしゃれかぁ〜〜☺️

市場では「ヴィトンのボストン」から長ネギが飛び出してる人もいてビックリしたわっ(≧∇≦)

 


今週の投稿は、そのツアーの最終日。バルセロナからお届けします。

 

f:id:chikyusanpo:20170515191418j:image

スロベニアの「ブレッド湖」にて、ガイドのエラさんと。


近年、非常に人気のスロベニア&クロアチアのツアーですが、ツアーを検討される際のポイントをお伝えしまーす☺️

 

各社大概2つのコースを用意しています。

 

スロベニアの首都「リュブリャナ」から、城壁に囲まれた街として有名な「ドブロブニク」までの(地図上)一筆書きのコース

 

スロベニアからドブロブニクを経由し、クロアチアの首都「ザグレブ」から出て行く(地図上)V字を辿るコース

 

✳︎IN/OUT の場所は各社多少の差があります

 

オススメは断然①のコースです。ゆったり感に雲泥の差が出ます。


②のコースでは、2箇所程観光地が増えるのですが(シベニクとトロギールなど)いずれの都市も規模が小さく、わざわざ時間をかけて行く事もないんじゃないかな〜〜?という印象です。
さらに②を選択すると、とーーーーーっても可愛くて素敵な「リュブリャナ」の観光は入りません😭

 

 

f:id:chikyusanpo:20170515191652j:image

リュブリャナは美しくてかわゆいの☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170515192126j:image

人懐っこい現地の人々に癒されます☺️

 

このスロベニア&クロアチアのツアーは、添乗員にとっては(ガイドさんが全員、英語しか話せないので)通常の業務プラス通訳という過酷なものとなりますが、明るく親切な現地の人々ですので、気持ちは軽いんですのっ❤️

 

また来週、詳しくお伝えしますね〜〜。

 

あ!すっごい当たり前の事を言っちゃうけど………。



f:id:chikyusanpo:20170515192258j:image

フランスのパンは旨いっ(≧∇≦)ときめく朝食〜〜⭐️

 

今週はちょっぴりでごめんちゃーい💦

 

わたくしの今週胸に留め置く言葉は「頼まれごとは試されごと」❤️

 

それでは皆様、麗しき一週間をっ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

『 ぶらりあか散歩 〜大阪編 〜ー』 その2

京都なら錦市場、小倉なら旦過市場、金沢なら近江市場……などなど。

 

全国に有名な市場は点在しており、人気の観光スポットとなっている所は多い。

 

そしてここ大阪は黒門市場

 

きっと地元の人は行かない(笑)!完全に外国人&日本人観光客に迎合した市場です。もうね、値段のつけ方がえげつない(笑)!

 

高いっ!高すぎて逆に買っちゃう(爆笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170508210529j:image

ものすごい賑わい❗️一日20,000人を超えるお客様が足を運ぶそうな。

 

この市場は、千日前通りから南に600m程続き、アーケードもあるのでお天気に関係なく楽しめます。
大概の人が千日前通り側から入ってくるせいか(自分もそうなってしまったが)、賑やかなエリアと落ち着いた(市場の端っこ)エリアでは、ものの値段が全く違ういます。

 

「イイダコの頭にうずらの卵を入れて串に刺したもの」が有名な様だったので、早速買ってみました。



f:id:chikyusanpo:20170508211328j:image

ちょっとテンションの上がるフォルム♪ 

 

f:id:chikyusanpo:20170508211946j:image

いっぱい刺さってるとかわゆい☺️

 

…………けど?

f:id:chikyusanpo:20170508212229j:image

アーケードの端っこに行ったら150円て。悔しいけんもう一本買ったったわ(笑)!



 

ちなみに、これは非難してるんじゃないんですよ。面白いんですよぉ〜私にとっては(笑)‼️

 

この雑さが堪りませんのっ!

 

だってさぁー💦

レモンサワーを二つ頼んだら…………。


f:id:chikyusanpo:20170508212608j:image


こんなに色の違うレモンサワーが出てきたんですよっ(笑)!

 

おばちゃん曰く「同じレモンサワーなんだけど、全然違う濃さになっちゃった!でも、同じものだから!」って、そのまま出してきた。

新しいっ!もう、感覚が外人(笑)!オモロ〜〜♪


で、同じ店で「未だかつてないほどちっこい鰻の乗ったうな丼」を頂きました(笑)!


f:id:chikyusanpo:20170508212711j:image

いや。。。これ。。。。。。


もはや「鰻のタレ丼」ですよねー∑(゚Д゚)

 

やっぱりアレですよねぇ〜〜。何でも突き抜けちゃうと、オモロー♪になっちゃいますよね〜。


って事で、大枚を叩きつつ何でも笑える根性をお持ちの方のみ、黒門市場はオススメします(笑)!

 

スタコラスタコラ♪ピタッゴラスゥウィッチ♪♪

 

その足で、肉吸いで有名な「千とせ」に行きました。

 

これまで何度もトライしてたのですが、いっつも行列が凄くて食べれずにやっと今回お初にお目にかかりましたっ!


f:id:chikyusanpo:20170508212814j:image


凄く狭い店内で相席上等👊な、お店です。


ですが、その静かな店内の雰囲気と店構えに50年の歴史を感じます。

 

味はねぇ〜〜。超普通っ👊


普通に美味しいっ(笑)!


わぁ〜〜っしょい!わぁ〜〜っしょい!まだまだ食べるぞっ👊


って事で、海外でもよくやる遊び(オモロ看板探し❤️)を腹ごなしに、ここ大阪でもやってみました。

 

f:id:chikyusanpo:20170508212955j:image

思わず「普通なんかぁ〜〜いっ!」って突っ込んじゃうよね☺️

f:id:chikyusanpo:20170508213129j:image

『歯っ!』の主張強っ(^◇^;)

f:id:chikyusanpo:20170508213354j:image

素朴ぅ〜。クリームシチューライス……って………w

f:id:chikyusanpo:20170508213518j:image

だ、か、らっ‼️パチンコ屋思うやぁーんっ💦

 

 

 普段のお散歩なんかでも、是非是非ヘンテコ看板探してみてちょっ!結構楽しいもんですよっ☺️

 

 

いやいやいやいやぁ〜〜まだ食べますよっ!変態でしょ(笑)?

なんせ、胃腸炎になるほど食べたんですからぁ〜〜(≧∇≦)

 

 

天満に気になるお店がありましてねぇ〜。その名も『但馬屋(たじまや)』❗️


朝の9時から24時までやってる特大ハードコアなお店。その、メニューの数が凄いっ❗️❗️

 

f:id:chikyusanpo:20170508213731j:image

もうね、思わず拍手しちゃったよ(笑)!

 

3時間も居たのよぉ〜。変に居心地良かったわぁ〜〜❤️

 

お料理もポーションがちっちゃくて、沢山の種類が食べられて楽しい。

ほーんとに写真撮り忘れたのが残念やけど、ここの店員のお姉ちゃんが無茶苦茶チャーミングやった。また、彼女にも会いに行きたいものです。

 

そこから通天閣のある新世界✨に移動してそのいかがわしさに酔いしれました、とさっ☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170508213950j:image

この派手さ、堪りませんっ❤️

f:id:chikyusanpo:20170508214933j:image

ちょぉ〜〜っと、天狗になってたのかな〜。

f:id:chikyusanpo:20170508215138j:image

ジャンジャン横丁入ってすぐ左手にある「寿司」

この店のコスパと店主の人の良さに脱帽でした!したっ!

 


最近、暇が出来ると「お笑いライブ」に足繁く通う大山なのですが、次に大阪に来たら先ずは大人のディズニーランド♪『NGK(なんばグランド花月』に行こぉ〜〜っと(^_−)−☆

 

f:id:chikyusanpo:20170508215502j:image

 

 


以上『食倒れ大阪編❗️』はここまで〜〜❤️


それでは皆様、笑顔あふれる1週間をっ❗️

 

 

 

 

 

『ぶらりあか散歩 〜 大阪編 〜』 その1

こーーーんにちわぁーーーー‼️

 

皆さま笑ってやって下さい。

 

『大阪は食い倒れの街』なんて申しますが、わたし、わたしっ!

本当に食い倒れてしまいましたぁ〜〜〜〜*(^o^)/*

 

f:id:chikyusanpo:20170501132128p:image
おトイレが友達…😭

 

昨年の9月以来、久々に関西へ旅して来たのですが(前回の旅は“素敵本屋を巡る旅”でしたね。読んでない方は、是非とも昨年9月辺りのブログを読んで見てちょ💕)、今回の目的はズバリ『食』‼️

朝から晩まで憚ることなく食べまくり、帰宅した日から「なぁ〜んか胃腸が変な雰囲気ねぇ〜🎶」と思っていたら翌日には発熱&胃痛&テヘヘ……☺️な状態で、病院へダッシュ(笑)💦

 

町一番のヤブ医者に(あ、わたし混まないからヤブ医者が好きなんですw)、「理由はわかりませんが、胃腸炎である事は間違いないですねぇ〜。胃が非常に張っています。」と診断され、大嫌いなお薬を飲む羽目になった、とさっ(≧∇≦)


ってな訳で、『家を一歩出たら旅は始まっているのさっ👊』って考えの大山、初の食レポ入りブログに挑戦でぇ〜〜す‼️

 f:id:chikyusanpo:20170501132243j:image

ご存知!1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備した公園


余りに天気の良かった大阪初日。

 

「こんな天気のいい日は、ボートでも漕ぎたいもんですねぇ〜」って事で、万博記念公園へ向かいました。休日と言うこともあって、臨時列車が出るほどの賑わいを見せていました。大阪モノレール「万国公園駅」で下車し、何はともあれたこ焼きやろぉー👊って事で改札を出てすぐ左にあった【くるる】というチェーン店のたこ焼きを購入し、いざ万博記念公園へ(入園料 大人250円)。

 

頭の中には、TREXの「20th century boy 」が流れています。


ジャーンジャジャジャ♪ジャージャジャッジャァーン♪

 

f:id:chikyusanpo:20170501132244j:image 

たこ焼きの写真は撮り忘れたので【くくる】のHPから拝借

 

 

 

立派なタコで御座いますよ!中はトロトロ派のたこ焼きで、出汁が利いていてなかなか美味しいもんですよ。


お腹を満たしたところで、ボート乗り場へ。

“手漕ぎボート”をイメージしてましたが、実際にはスワン系の足漕ぎボートのみでした。それでも、ご家族連れやカップルしか目に入らない光景はとってもピースフル❤️
20分900円のボート乗り場には、軽い行列。甘んじて並びます。

隣の列では(愛情を込めて)アホな子が、『ゴリラっゴリラっ!チンパンジー!』『ゴリラっゴリラっ!チンパンジー!』『ゴリラっゴリラっ!チンパンジー!』と狂ったように叫び続けています。その子の兄弟も両親も鬼シカトを決め込んでいます。

 

『ゴリラっゴリラっ!チンパンジー!』

 

5分以上も隣でやられてみなさいよアータっ💦
コッチは腹筋崩壊寸前でしたよ(笑)!

 

キコキコとスワンを楽しんだらいい時間になっていたので、いよいよ道頓堀の方へ移動を開始しました。

 

千日前をウロウロウロウロ。


とあるお店が気になりましたが余りに地元ムードが漂っていたので、店の前を2、3回通り過ぎた後に意を決して入ったのが【ホルモン マルフク 】

 

f:id:chikyusanpo:20170501132447j:image 

明るいうちから呑むお酒が1番旨いっ(≧∇≦)


安くて旨いとはこの事ぞっ👊

f:id:chikyusanpo:20170501132641j:image

価格が破壊されとるっ👊

 

単品もありますが、幾つかセットメニューがあってどれも850円!
例えば→Aセット:瓶ビール+ホルモン焼き+豚足
とかねっ!ビールは他のお酒にも変えられるし、基本的にはホルモン焼きがついていて、あとはハラミだったり、ココロだったりともう一品付いています。それもその場でジャッと焼いてくれるからアツアツのウマウマです。


写真はありませんが、ここの豚足が絶品だった!単品でも280円という安さでしたよ!
で、この店のタレが美味しいんよね〜。玉ねぎ焼きなんて100円だったもん(笑)!
接客も大変よく大満足のお店でした。


☆実はブログに書くという頭がなかったので、全体的に写真がなかとです😭ませんっ💦


その直後、目の前にあった串カツ屋に入ってサクサクむしゃむしゃ(笑)!←どーかしてるぜっ(照)


ちなみに、食べてはおりませんがホルモン屋さんの隣にあった【おかる】というお好み焼き屋さんは、開店前から10人程並んでおり、17時のオープンと同時に吸い込まれて行きました☺️
次回、挑戦したいところですっ👊

 

さてさて、夕方までは《早い!安い!旨いっ!》お店を楽しんでおりましたが、《特別な日に行きたい素敵な超絶旨いっ!》お店も発見したのでお伝えしたいと思います。


そのお店の名前は【hirac】

最高の食材を匠の技で炭火焼きで愉しめるお店です。

 

f:id:chikyusanpo:20170501132622j:image
さぁ〜!どんな世界が拓かれているのでしょうかっ!

 

炭の使い方、塩の使い方、そして食材の活かし方が秀逸です。

今回様々なお料理を頂きましたが、私が最も感動した一皿はこちら。

 

f:id:chikyusanpo:20170501132646j:image
フグの白子の炭火焼‼︎

 

もうね。。。感動しましたよ!何故なら、今でもお口が美味しいんですもぉ〜〜ん❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170501132736j:image
ホワイトアスパラガスの炭火焼。こんなお塩見た事ない!

f:id:chikyusanpo:20170501133029j:image

金目鯛の炙り。ツマの代わりに山葵の葉を添えて。お代わりしちゃいましたよぉ〜❤️

 


そんな美味しいお料理を提供してくれたのが、オーナーの井上 拓さん。

 

f:id:chikyusanpo:20170501132928j:image
食材について語るときが何とも嬉しそうでした(笑)!


店内は、彼の料理に対する楽しいお話を聞きながらお食事出来るカウンター席とプラントハンターとして有名な西畑清順さんの植木を愛でながらお食事出来るテーブル席があります。

 

f:id:chikyusanpo:20170501133228j:image

ワインは全てオーストラリア産です☆

 f:id:chikyusanpo:20170501133102j:image

木のカウンターって、なんかほっこり嬉しいですよね☆

 

大阪で特別な一夜を過ごしたいなら【hirac】オススメです。


そんな訳で、すっかりいい気分になって大阪の夜は過ぎて行きました、とさっ☺️

 

調理師免許を持つ現役添乗員(笑)!(←こいつ一体何がしたいねんっ💦)による《第2回 世界のワインを飲まん会》は、7月辺りに開催予定ですっ‼️
第1回同様、私が集めてきたワイン(知識は薄いよwラベル買いw)を中心に、大山の手料理を楽しんで頂く会で御座いますよ〜。奮ってご参加下さいませね〜*(^o^)/*


ではでは皆様、愛ある1週間をお過ごしくださいませ〜❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

『 ぶらりあか散歩 〜 アメリカ編 〜 』 その2

グランドサークルのツアーでは、8日間で約2800km程を移動します。

 

その道中、退屈してる暇なんてありません。何より素晴らしいのは360度見渡せるその空の広さです。


f:id:chikyusanpo:20170424125303j:image

目線と同じくらい低い所に広がるポコポコ雲

 


首をぐるぅ〜〜っと回すと、様々な景色が見られます。全てが晴れている!って事の方が珍しいんじゃないでしょうか?

 

前方は雨でも、振り返れば快晴!はたまた、右を向けば稲妻が空を切り裂き、左を向けば……。

なんて事がしょっちゅうなんです!

 

f:id:chikyusanpo:20170424125702j:image

わかります?目の前の道路は濡れていませんが、奥に見えるのは雨柱。あそこにバスで突っ込んで行くわけです(笑)!

 

時折、お客様に「1番前に座りたい!」と言われる事があるのですが、そこに座っていて事故に遭った場合、旅行保険対象外になるのでダメなんですよ〜〜。

 

でもそれって……。逆に考えると……?

 

切ないっ(笑)!切ない切ないっ(笑)!

 

ま、それはいいとして。

 


晴れていれば、雲の形を楽しめます(コレが飽きないんですよぉ〜〜❤️)。

雲ってどのくらいの種類があると思いますか?

 


様々なバリエーションが見られて楽しいですが、種類としてはたったの10種くらいだそうです。

 

f:id:chikyusanpo:20170424125352g:image


個人的に「あ〜〜!広い大地と空が素晴らしかっ!」と、印象にある場所は幾つかありますが(トルコのシルクロードやペルーのクスコからオリャンタイタンボへ向かう道など)、未熟な私の経験の中では、その雄大さを最も感じられるのはこのグランドサークルを走り回っている時かなぁ〜〜、と思います。

 

 

お客様に頂く質問のベスト5あたりに入るのが「そんなに何回も同じ場所に行って飽きませんか?」というものがありますが、答えは簡単!

 

『飽きませんっ👊』

 

特に自然が相手のツアーなら尚更。文化が相手のツアーでも、ご一緒する方が違いますし季節が違いますしね☺️

誠に有難く、お客様のお陰で経験を積ませて頂いて常に感謝しかありません!

 

一期一会の景色を是非見に行ってくださいね!

 

では、他の景色も見てみましょうか。

 

f:id:chikyusanpo:20170424125450j:image

ホースシューベンド。コロラド川の流れが馬蹄の形に大地を削っています。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170424125526j:image

アンテロープキャニオンでの一枚。アンテロープキャニオンはナバホ族ガイドとおもしろ写真を撮りながら歩くツアーです。

コレはトーチに見えるショット!

 

f:id:chikyusanpo:20170424191541j:image

ザイオン国立公園にて。ツアーでは回りきれない広さですばいっ!

 


こんな広い大地ですから、勿論野生動物も沢山います。

 

私が初めて海外旅行をしたのは(20歳の頃w)、アメリカ東海岸でニューヨークやペンシルベニアの辺りだったんですが、初めて目にする5車線や6車線の道に驚きながら「鹿飛び出し注意」の標識に「んなことあるかぁ〜〜い🎶」とツッコミながら前方を見ていたら何やら大きな物体が‼︎今考えたら大角鹿ですね。馬に近い大きさのエルクが横たわっていたのでした。

 

f:id:chikyusanpo:20170424125558j:image

 

今回もミュールディアやアンテロープの亡骸がわっさわっさ。

 

ふと疑問に思い、ガイドさんに「アレは誰が回収するのん?」と聞いたら「鹿ジャーキーを作っている業者が回収して行くよっ!」だって(//∇//)

 

うーむ。無駄がない。

 

けど、鹿ジャーキーを見る目がゴロッと変わる一言を頂きました、とさ(笑)!

 

さーて、アメリカ編はこの辺りで一旦終了☺️

 

実は今、大阪におりまして恥ずかしげもなく食倒れている所です(笑)!たまには食レポでもしてみようかしらん〜〜、なんてモグモグ考え中です🍴

 

f:id:chikyusanpo:20170424191143j:image

夜の通天閣は勢いがあって楽しいですよっ☺️

 

 

旅にまつわるご質問は、いつでも承っておりますよっ‼️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
chikyusanpo2016@gmail.comまでお気軽に

それでは皆様、素敵な一週間をっ❤️❤️❤️

 

 

『 ぶらりあか散歩 〜 アメリカ編 〜 』 その1

前回のブログで「アメリカが目的地なのに、他所の国を経由して行く事になるよ〜!」ってお話を書かせていただきましたが、実はここ数ヶ月で3回もエアーカナダを利用して渡米しております(笑)!

 

 

キックアウト❗️
キックアウト❗️
きゃぁぁぁ〜〜(≧∇≦)きゃぁぁぁ〜〜

 

 

先週もエアーカナダを利用して、バンクーバー経由でラスベガスに向かい、グランドサークルのツアーに添乗して来たところです。


確か、年末辺りのブログにも書きましたが、良いですよ!他所の国経由。

 

えっ?時間がかかるって?

 

ポジティブに考えましょうよ(笑)!せっかくの休暇なんだから〜〜(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170417194152j:image

2年前の休暇で行ったサイパンでのサンセット❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170417194313j:image

何がそんなに面白かったんでしょーねw

おブスだけど、休暇らしい笑顔なので載せてみました(笑)!

 

 

旅行(休暇)は、無になって遊びましょう(笑)!

 

 

では、メリットを書いておきましょーね。

 

先ずは、アメリカ入国時に生ずる煩雑な手続きをしなくて良い‼️

運が悪いと2時間近く待たされる入国審査。乗り継ぎ時間が3時間あっても「乗り遅れた!」なんて話しはしょっちゅう聞きます。

 

え?ESTAがあるからスムーズに行くはずじゃ?ですって?

 

ねー。その《筈》なのにね。

 

実際の入国手順としては、機械(KIOSK)で税関申告書を兼ねた用紙をプリントアウトし、その顔写真の所にバッテン(❌)が付かなければ、スゥ〜っと通過出来るのですが、自分も含めて殆どのお客様に バッテンが付いちゃうんですよ〜、何故か‼︎そして❌が付くと従来の有人ブースに並ばされる訳です。
その後、税関を通るためにスーツケースを一度ピックアップしたり(空港による)など、兎に角時間がかかるっ😭😭😭

 

カナダ乗り継ぎならば、飛行機を降りて次のゲートまで1時間もかからないのではないでしょうか?(カナダでアメリカの入国も出来ちゃうんですよ〜〜!それが1番のメリットだね!)

他の国もちょっぴり覗けるし(ご当地ビール飲んだりね☺️)、遠くなるぶん、ちょっぴりはマイルも多く付くのでは?

 

では、デメリットも書いておかないとね〜。

 

先ずは、カナダの電子VISA“eTA”を取得しなければいけません(7カナダドル=約600円弱)。

 

あ、と、は〜〜♪あ、と、は〜〜〜〜🎶

 

無いんじゃないかしら?

機内エンターテイメントなんて、アメリカ系航空会社よりずっといいしね☺️

 

 

さてさて、経路のお話はこれくらいにして。。。

今回旅をしたのは、グランドキャニオンを代表とする「グランドサークル」と呼ばれるエリアです。
グランドサークルとは、ユタ州アリゾナ州の州境にあるパウエル湖という巨大人造湖を中心として、半径230kmの円を描いたときにその円の中に含まれるエリアの事を言います。
地球が誕生して46億年と推定されていますが、長い長い年月の間に営まれた地殻変動や隆起や浸食。その活動によって現在目にしている景色が作られた訳ですが、その地球の動いてきた跡をまざまざと感じることのできるエリアです。

 

f:id:chikyusanpo:20170417201457j:image

グランドキャニオンにて。

アメリカの国立公園の凄いところは、殆どの場所で柵がないことです!

この写真の場所だって、突風に煽られたら死にますよ。

何処まで行くかも自己責任!

 

 

皆さんご存知ですか?地球の誕生からの歴史と我々人類の歴史を比較すると、文明を持った人類の歴史って、たったの1分半しかない!んですって〜〜‼️

 

もうさ、やめましょーよ!

 

くだらない事に目くじら立てたり、くよくよしたりするのはさっ👊

 

私達の人生なんて、一瞬の光ですのよっ☺️

だったら笑ってピカッと光って消えていきたいじゃぁ〜〜あ〜りませんかっ👊

 

そんな風に思える大自然を見られるのが、ここグランドサークルの魅力と言えるでしょう。


では、そんな景色を幾つかご案内します。

あ!先に言っておきますが、スケールが大きすぎて伝わらないと思います(笑)!

だったら…………?自分で行くしかないでしょ〜〜☺️

 

テヘヘへへ☺️

 

 

f:id:chikyusanpo:20170417202017j:image

アーチーズ国立公園にて。

ここに辿り着くには、登り坂を1.5km歩かなければいけません。

あのアーチの下の人の大きさを見てください!コレが自然に出来たなんてねぇ〜〜。

 

 

f:id:chikyusanpo:20170417203927j:image

グランドキャニオンを削ったコロラド川が見える場所。

今はあんなに細っこい川ですが、この見渡す大地の幅程の川だったんですよっ!

 

 

f:id:chikyusanpo:20170417204305j:image

モニュメントバレーからの朝日。

敷地内に宿泊しないと見れない景観ですが、素晴らしいです!

 

 

ちなみに、グランドサークルの辺りは砂漠ですのでサソリちゃんがいますよ!透明や薄ピンクのちっこいヤツ。毒もあるけど、必要以上に怖がらなくていいですからねっ☺️

 

2時間程半身が麻痺する程度で、そのうち治るそうです。

 

お友達のガイドさんが初めて刺されたときに、慌てふためいて病院に行ったら、思いっきり笑われながらお医者さんに言われたそうです。

 

ほっときゃ治るから寝てろぉ〜〜🎶

 

ニュアンスとしては「こいつ、サソリに刺されてやんの。だっせぇ〜〜(笑)!」って事らしいです(笑)!

 

まだまだ写真を載せたいのですが、実は使用しているデバイスの調子が悪く、もう4回も完全にダウン(書いたものが消えてしまったっ!)しており、月曜日更新が出来なくなると悲しいので、今週はこの辺で。

 

 

めっきり暖かくなりましたねー。お弁当作って、近所の公園に行くだけでも楽しいもんです。

 

今週も夢のある一週間をっ❤️❤️❤️

新シリーズ『日本の不思議❗️』 vol.1

激白‼️ボーダーラインギリギリなのか越えたのかっ⁉️


「発券システムのトラブルにより、発券済みの航空券や予約済みのホテルを利用できなくなっている」として、3年前からの粉飾決算を含めた問題が明るみに出て倒産した『てるみくらぶ』ですが、この事から最近の旅行業界の現状を、少しだけお話ししてみたいと思います。

 

f:id:chikyusanpo:20170410203428j:image

実態調査のつもりで参加した「てるみくらぶ」のパラオ旅行より

感想に関しては、vol.2で触れたいと思います

 

 

わたしが『てるみくらぶ』を知ったのは、遅ればせながら昨年の4月でした。
ポーランドバルト三国を訪れるツアーで、リトアニアラトビアのホテルで同宿になったことから、その存在を知りました。

 

現在の旅行業界は薄利多売の格安ツアーでしか収益を伸ばせない苦しい状況が続いています。この状況は、悪化の一路を辿っています。

 

しばしばお客様から「安かろう悪かろうじゃダメでしょう」などと言われることがありますが、そこはやはりひと言言わせて頂きたい。


皆さま何某かの仕事に就かれていると思うのですが、どの職種も業界も同じではないでしょうか?

 

価格を安くする→労働賃金を下げる(例えば時給計算にして、1000円から300円に下がったとする)→モチベーションが下がる→良いものが作れなくなる→企業は困る→時給300円でもモチベーションが下がらない労働力を探す→外国に流れて日本人は職を失う

 

これが旅行業界だと、こうなります。

 

価格を安くする
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆格安航空券を手配し、直行便がある場所でも乗り継ぎになったりする
☆ホテルは郊外になる
☆食事は貧相になる
☆有料施設の入場観光は出来なくなる
☆現地ガイドは雇わなくなる

 

などなどなどっ👊👊👊

枚挙にいとまがないわけです*(^o^)/*
もうね、万歳もしたくなりますよ(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170410204416j:image

わーーーっしょい!わーーーっしょい!

 

 

 そして我々添乗員がお客様から言われることは
「安かろう悪かろうじゃダメでしょう」
と、なる訳です(笑)!

 

 


話は戻りますが、リトアニアのホテルで何故『てるみくらぶ』が強く印象に残ったかと言いますと………。
私のお客様の中にもユーザーがいたんです。
そして、どうでしたか?と尋ねると
【とにかく安いっ‼️】
という答えが返って来ました。

 

そして何より(コレは添乗員としての意見ですが)‼️
我々大手の旅行会社には英語のガイドが付いていたにも関わらず、彼方さんには「日本語を話すガイド」が付いていたのですっ‼️

 

英語のガイドさんの場合には、同時通訳をせねばならずに先頭を歩くため、お客様の歩くスピードを見たり、安全確認がし辛くなります。30名を越えるような大家族ツアーの場合、それはそれは大変な訳です😂

 

私の頭の中には「何故、我々より安いのに同じホテルなんだっ⁉︎」とか「何故、我々の大手が英語のガイドなのに、そちらは日本語ガイドなんだぁぁぁ〜〜⁉︎」という思いが渦巻きました。

そこで、興味を持った訳です☺️

 

 

被害に遭われた方々は、心から可哀想だと思います。

 

ですが、非難するのは簡単で生産性がないと思うんです。

 

昨今、日本の旅行会社は悲しい事に……世界で嫌われつつあります。
よーくツアーパンフレットを見ていて下さい。
この先、例えばアメリカに行くのに他の国を経由して行く事になります。コレは何を意味するかというとキックアウトを意味します。


分かり易く言えば

「そんなにお金を払いたくないなら来なくていい!」と言われている、という意味です。

 

今回の問題に関して言えば「あり得ない低価格を疑わなかった」消費者の意識を変えていくのも重要なんじゃないかな、と現役添乗員としては思う所です。

 

とは言っても、ツアーは安くて楽しくていいものですよね☺️

 

消費者の方も『どのメリットを取って(安さ、楽さetc)、どのデメリットを引き受けるか(不便さ、オプションetc)』というような事をしっかり理解して参加されるべきかと思う次第です。

 

だって、旅行って楽しみに行くものですよね?悔しい思いをする為に行くものではないですから☺️


結構思い切った意見を書いてしまったので、今週はアップが遅くなっちゃいました(笑)!

 

 


さてさて、『躍る添乗員☆大山』のショータイムは今週の金曜日です!

 

遊びに来れる方はchikyusanpo2016@gmail.comまでご連絡下さいませ〜〜!

 

それでは皆さま、幸多き一週間をっ❤️

 

SOUL STREETvol.91
●日程:2017.4.14(金)
●住所:東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1F
●TEL 03-5414-2683 FAX 03-5414-2436
OPEN :23:30~
入場料(1D込み)
前売り:3,000円
当日 :4,000円

 

出番は24時です❤️❤️❤️

ドキドキドキドキっ(≧∇≦)