読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

「南米便り 〜ポット好きゃねんっ!マテ茶編〜 」

どーもー\(^o^)/

 

最近、南米添乗員⁉︎と化している大山です。

 

またしてもマチュピチュからの投稿でございますが、昨夜からの豪雨で停電とWIFIのダウンにより、月曜日投稿が出来ませんでした😭

がっ!何と!観光の時間にはパァーーーーっと晴れまして☀️今日も見事な姿を現してくれたマチュ様でございます👊

 

f:id:chikyusanpo:20170228043230j:image

 

さてさて、今回は久々に世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」に参りましたので、そこでの見聞をご紹介したいと思います。

 

その前に!

 

ここの所、とにかくアクシデントが続くんですよー。今回は、成田→ロサンゼルス→リマ→イグアスと36時間余り移動してやっとこホテルに着いた訳ですが……私のスーツケースだけ!届かなかったよぉぉぉ〜〜😭

 

2年ほど前に「知らん人が私のスーツケースを間違って持ち帰る事件(カナダ)」を経験して以来、一泊は過ごせる準備(下着&靴下、洗面用具、化粧ポーチ)を携帯していたので、大きいダメージはありませんでしたが、ここで改めて『乗り継ぎがある場合は、絶対に上記くらいは持っておきましょうっ👊』と、お伝えしておきます。

ちなみに、そのカナダ事件の時は1週間着替えがなく過ごしました。氷河観光もあったにも関わらず、私の着て来た服は、長袖シャツ1枚……。優しいお客様が色々な物を貸してくださり、逆に雪だるまのように。。。

 

(あ〜〜んっ😭その時の写真が見つからないっ😭残念っ💦)

 

とは言え、1日1便しかないリマーイグアス便の為、最速でも丸一日は荷物が届きません。36時間移動した後に着替えが無いのは辛いっ💦って事で、優しいガイドさんがショッピングモールに連れて行ってくれました。

 

初めてのブラジルのショッピングモールっ❤️

少し浮かれながら物色。ウロウロ。

 

でんっ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170227173910j:image

あ、新しいっ(笑)!枕と抱き枕が一緒になっている(笑)!

 

など冷やかしながら必要な物を購入したら、夕食を食べ損ねてしまい仕方なーく(ニコニコでw)フードコートへ。初めての食べ物ESFIHARIA(イスフィア)を食する事が出来ました☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170227174507j:image

おいちかった❤️

 

 

そんな一夜を過ごし、翌日はイグアスの滝(アルゼンチン側)の観光へ〜〜🚶🚶🚶🚶🚶🚶

 

悪魔の喉笛、どぉぉぉーーーーんっ👊

 

 

f:id:chikyusanpo:20170227174855j:image

 

イグアスの滝、全景どぉぉぉーーーーんっ👊

 

f:id:chikyusanpo:20170228043212j:image

 

 

 

 

 

イグアスの滝は、アルゼンチン(80%)とブラジル(20%)にまたがっています。

アルゼンチン側では、滝のすぐ近くを歩くのが観光のメインとなり、滝の上を歩くアッパートレイルと滝を見上げるように歩くロウアートレイル、そして最も人気のある「悪魔の喉笛」の滝の始まりが望める展望台へのトレイルがあります。

 

今回は「アッパートレイルにピューマが出たぞ〜!」という噂が流れ、入場するのに1時間も待たされてしまい(警備の人々の寝坊、という噂もながれたけどw)、とんでもない人数での入場となりました。

 

 

 

沢山の人々を見ながら、前々から気になっていた事をガイドさんに聞いてみました。

 

「あのポットを持った人達は、ブラジル人?アルゼンチン人?」

 

以下、ポットを持った人々コレクション↓↓↓↓↓↓↓↓↓(笑)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 f:id:chikyusanpo:20170228043510j:image

片時も離さないぜっ!

 

f:id:chikyusanpo:20170228043610j:image 

まさかのっ!お洋服とのカラーコーディネートっ⁉︎

 f:id:chikyusanpo:20170228043728j:image

 

いつだって❤️どこでだって❤️

 

f:id:chikyusanpo:20170227182417j:image

滝を眺めながらも、ポット☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170228043905j:image 

渋ポット☺️

 

日本では圧倒的にブラジルのお茶として「マテ茶」は有名ですが、実際現地に赴くとマテ茶をめいっぱい嗜んでいるのはアルゼンチン人だとわかります。アルゼンチン側の国立公園内で働くスタッフも手には、いつもボンビージャと呼ばれるマテ茶専用の茶具が握られていますが、ブラジル側スタッフでは殆ど見られません。

 

f:id:chikyusanpo:20170227183556j:image

中に茶葉を入れて茶漉しが先っぽに付いたストローでチューチューします。

 

今回写真は撮れなかったですが、お土産屋さんにもよく「ポット、茶葉、ボンビージャの3点セットを入れる鞄」が売られています。

 

本当に、純粋に【文化】としてこういったものを持ち歩く習慣(因みに今は夏なので、冷やしたマテ茶か氷水が入っているらしい)がアルゼンチンには根強く残っているそうですが、ガイドさん曰く『国立公園内の水は1本4ドルもするから節約の為に持ってきてるんじゃないかな?』だそうで。。。

 

アルコール、脂肪、糖分を分解し、ビタミンA、Bを多く含むマテ茶は「飲むサラダ」とも言われています。ブラジル、アルゼンチン、パラグアイで昔から飲まれ続けているマテ茶。

 

そんなスーパードリンク「マテ茶」を手放さないアルゼンチン人の肥満率は、世界第7位ですっ(笑)

 

 

 

☆皆様、風邪などひいてませんか?あったかいマテ茶でも飲んで健康な日々を過ごしましょう。

それでは素敵な1週間をっ☺️

 

 

 

 

『 ❤️❤️❤️〜愛しのぉ〜〜読者様っ〜 ❤️❤️❤️ 』 第3章

今晩わぁ〜〜*(^o^)/*

 

今週も始まりましたね。関東は猛烈な風で、家が吹き飛びそうです(笑)!

 

本日は昨日開かれた『世界のワインを飲まん会っ! vol.1』の様子をレポートしたいと思います。

 

f:id:chikyusanpo:20170220155339j:image

場所は、京王線代田橋駅近くの「串カツ  ジェット」さんをお借りしました。元気なお兄ちゃん達の働く美味しい串カツ屋さんです。お近くの方は、是非覗いてみて下さいね〜〜☺️

 

串カツ屋さんのカウンターをちょっぴり可愛くして……。

 

f:id:chikyusanpo:20170220155845j:image

ワイン達も勢揃い(白ワインは冷蔵庫ね!)今回は11本のワインを準備!

f:id:chikyusanpo:20170220160055j:image

 

いや〜〜。始まる前の時間、緊張しましたぁ〜〜😭

 

人前でお料理するなんて、何年振りでしょう!店主の黒ちゃんと「よっしゃっ👊」の一枚。パシャ。

 

f:id:chikyusanpo:20170220161022j:image

私の前掛けには「寿司は旨い」と書いてあります(笑)!

 

始まったら1時間くらいは記憶が無いくらい夢中でお料理を提供しました。ので、、、お料理の写真がないっ(笑)!残念っ💦

 

今回の「あかねSpecialメニュー」は、以下の5品

 

①ロモ・サルタード(ペルーの代表的な牛の炒め物)

 

f:id:chikyusanpo:20170220161457j:image

 

②前菜4種盛り(ハンガリーのサラミ2種、フォアグラのパテ、ズッキーニのピクルス)

 

③キヌア入りブルスケッタ

 

ポルチーニ茸のクリームパスタ

 

f:id:chikyusanpo:20170220205045j:image

 

⑤豚ロースの酒粕焼き

 

f:id:chikyusanpo:20170220161807j:image

 

でした。ロモ・サルタードは、なかなか現地の味に近づけず3回ほど試作を繰り返して完成に至りました。

 

ワインは、飲んだことあるものもありましたが、完全なジャケ買い(ラベル買い)が殆んどだったので、お客様に味の感想を書いていただき、後学に役立てる事としました。

 

f:id:chikyusanpo:20170220174624j:image

 

これも貴重な財産です。皆様、ありがとぉ〜〜☺️

 

私の仕事のスケジュールですが、明後日から再び南米へ→戻って再び東欧へ→4月の頭はアメリカ、グランドサークルです。自分では行き先は選べませんので、いつ、どんなワインが手に入るかは風まかせぇ〜〜♪運まかせぇ〜〜♪

 

上のメッセージに、ボトルワインを頼まれたので買ってくるつもりでいますよ☺️前々から書いておりますが、どーぞわたしの行き先で欲しいものなどあれば、遠慮なく仰って下さいね〜〜。可能な限り、対応しますよ☺️

 

とりあえず、明後日から行くペルーでのオススメは、何度も書いてますが「ホホバオイル」です!1本24ドルなので、2500円で構いませんよ〜。

 

ワイン会の話にもどりますが、皆さんの感想と私の舌を総合しますと、ペルー&ボリビアは概ねGOOD❗️東欧勢(チェコオーストリアハンガリー)では、ハンガリーのワインが味を含めて非常にコスパが良かったように思いました。

また、同じ地域の添乗が続くのでハンガリーのワインを掘り下げて研究してみたいと思っております👊

 

最後に、店内の様子をば。。。(写真掲載は了承済み)

 

f:id:chikyusanpo:20170220180511j:image

皆さん愉しまれたようで良かったぁ〜〜*(^o^)/*

f:id:chikyusanpo:20170220180634j:image

私の料理以外にも、「串カツ ジェット」さんのお食事も食べれます☺️

f:id:chikyusanpo:20170220180840j:image

お久しぶりの方々にも会えて、嬉しかったぁ〜〜。

f:id:chikyusanpo:20170220181238j:image

自分、虎のTシャツ(笑)!ウケるw

 

思いつきから始まりうっかりw実現した「世界のワインを飲まん会っ!」ですが、また2〜3ヶ月後に開催出来たらいーなー、と思います❤️

ちなみに、お一人参加の方々6名いらっしゃいましたが、みーんな旅好き&ワイン好き!お友達になるのに時間はかかりませんよっ!今回躊躇した方がいらっしゃれば、是非次回は扉を開けてみて下さいねっ☺️心より会えるのを待っています。

 

そして色々な方々のご協力により、楽しい時間が持てたことをここに感謝いたします。

 

 

 

旅のご相談&お土産依頼wはこちらまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

chikyusanpo2016@gmail.com

 

 

『 ❤️❤️❤️〜愛しのぉ〜読者様っ〜 ❤️❤️❤️ 』 第二幕

再び南米から舞い戻った大山ですぅ〜〜☺️

 

こんにちはっ(=´∀`)人(´∀`=)

 

さてさて、先週「南米が好きだぁぁぁ〜〜!」と地球の反対側から叫んだばかりなのですが、今回の帰路にちょっとした事件が(コレも南米あるある、ちゃーそうなんですが)❗️

今回のルートは、クスコ(マチュピチュに行く1番近い空港ね!)→リマ(ペルーの首都ね!)→トロント(カナダよ!ナイアガラの滝に行く場合に利用する空港よ!)→羽田(順調に進んで、ここまでに26時間ってとこね!)でした。

 

南米に行く場合、アメリカでトランジットするのが通常なんです。が、今回はACエアカナダを利用しての旅でした。

結果………添乗員としての感想は………「いいじゃん!カナダ乗り継ぎ、悪くないじゃん!」です。

 

カナダからペルーへは、バンクーバーモントリオールトロントの3都市から「格安航空券」として販売されており、国際線にも関わらずアルコールは有料となります。ですが、アメリカの入国審査の手間(ひどい時は2時間近くかかる💢)と米国系航空会社のがっかり機内食と一部微妙な機内エンターテイメントを考慮すると、許せる気がします(笑)!

 

何があったかと言いやすと、クスコ→リマ間の某航空会社が突然『天候不良により、この便は欠航になりました。次のフライトは翌朝になりますっ❣️』と、言い放っちまったんでいっ👊

 

嘘嘘うっそぉぉぉ〜〜〜〜ん💦

 

その時のお外の様子をご覧入れましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

f:id:chikyusanpo:20170213140444j:image

はいはいはいはーーーーい‼️チミチミ、嘘はいかんでしかしぃ〜〜‼️やっさんなるでしかしぃ〜〜‼️

 

ともかくチェックインカウンターに戻りたまへぇぇぇ〜〜!と言われましてね。イヤな予感がしていたわたくしは、フライトキャンセルが決定する前に現地会社へ「なんかヤバイかもぉぉぉ〜〜」と1本電話していたお陰か、チェックインカウンターに降りると既にアシスタントスタッフが待機しており、素早い対応で別便への振り分けが出来まして、まぁ無事に帰って来たわけです。

別便に乗れたのは、我々のグループのみ。一般の方々は、チェックインカウンターにずらぁぁぁぁ〜〜っと。お気の毒、、、と、同時にツアー旅行の良さも実感した訳です。

 

ちなみにその航空会社は、世界で2番目に古いエアーラインだそうです。

 

ちなみにちなみに、世界で1番古いエアーラインはKLMオランダ航空だそうですよっ!

 

へーそーなんだ、ふーんψ(`∇´)ψ

 

 

 

おっと!もう一度言っときますが……私は、南米が大好きです(笑)!

 

何より、ハプニングは人間を強くします(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170213141813j:image

余談ですがこの写真、昨年末のマチュピチュのものですが、この帽子はもう持っていません。ウユニ塩湖に忘れてきたようです(笑)!このTシャツ、もう白くはありません。今朝、赤いズボンと洗ってしまいピンクになりました(笑)!

お客様には「忘れ物しないよーーーに!」なんて言う立場ですが、本人はドジばかり。トリ頭のお陰で、忘れるのは天才的なので、何を見ても笑えます。

この写真しかり、その状態はその時にしかないのですね。何があっても、恨まず怒らず笑い飛ばしていきたいものです。

 

さてさて、先日その年末の南米ツアーのお客様とお食事に行ってきました☺️

 

f:id:chikyusanpo:20170213144017j:image

築地の「すし鮮」にて。

f:id:chikyusanpo:20170213144117j:image

新橋の蕎麦居酒屋「すけへい」にて。

f:id:chikyusanpo:20170213145821j:image

ここのつけダレは、絶品すぎた!目にも楽しかった!

 

こうやって縁が繋がって行くのは嬉しいもんです☺️☺️☺️

(写真掲載は、ご本人達の了承済みです)

 

そ、れ、と、、、

 

【再度告知をさせてくださーーーい❤️】

いよいよ今週末になりました!

第一回「世界のワインを飲んでみない会?」ですが、お陰様で残り1席となりました!

微力ながら私もお料理を提供させて頂きます☺️

「知らない人ばっかりじゃ………。」なんて仰らずにっ!わたくしがしっかりお相手致します(笑)!遊びにいらっしゃいませんか〜?

 

日時:2月19日(日曜日)  15:00-18:00

場所:京王線  代田橋駅 徒歩  12秒  串カツ「ジェット」にて

 

ご予約はこちらまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

chikyusanpo2016@gmail.com

 

それでは皆様、素敵な1週間をっ❤️❤️❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 ぶらりあか散歩 〜 ペルー リマ編 〜」

どーもーっ*(^o^)/*

 

『幸せは一生懸命の中にある』 by 高橋 歩

 

って事で、今週も張り切って参りましょう👊👊👊

 

今月のお仕事は、2つとも「南米」でございますので久々に⁉️ペルーのよもやま話をば。

 

先ず、私はペルーが『大好きだっ‼️』って事をお伝えしておきます。

 

f:id:chikyusanpo:20170205192343j:image

これは、12月に訪れた時のリマのアルマス広場に現れた「サンタクロースの白バイ隊」

 

特に何のイベントでも無く、カメラが回っているわけでも無く、現地のガイドさんも「意味わからんw」と、失笑。急に現れ、嬉しくなっちゃった人々とご機嫌に写真を撮りまくり風のように去って行きました。

多分「クリスマス近いやんかぁ〜〜。だからチョイとコスプレってみたよ☺️」ってノリだと思う。 

 

ペルーだけでなく、「ラテン系」と言われる国々の人々は、本当に楽しくてお茶目。よく言えば「自分を大切にしている」悪く言えば「超ワガママ!」

でも、わたしはそんな自由な彼らが大好きなのです。

 

そうそう!機内でもおったまげた事あったなぁー。

 

自分の席に着こうとしたら、おやおや……先客がいます。随分高齢なおばーちゃんでした。私はスペイン語が出来ないので(←いー加減に少しはやれっ👊)、CAさんを通じて「そこは私の席なんですが…」と伝えてみると、おばーちゃんの言い分はこうでした。

 

「あたしゃ、ココがいい!トイレが近いからココがいいっ!!」

 

お客様に席を伝えていた事もあり、少々ごねていると、おばーちゃんのご家族が集まってきて「あんた、おばーちゃんの気持ち考えて譲りなさいよ!」と、若干悪者にされる始末(笑)!おばーちゃん、テコでも動かず、添乗員さん大敗(笑)!もう、笑うしかありません。

 

機内では、もう一個驚いたことがあるなー。

リマからロサンゼルスへ向かう便で、席に座ろうとしたら、犬がいた。。。。。私は動物大好きちゃんのくせに「動物アレルギー」がある残念な体質でして。。。。。

今まで一度も機内で動物に会ったことなかったので、「南米あるある」かと思いきや、日本のエアライン以外は大丈夫なんですってー。

なので、その方にはワンちゃんとその席にいる権利があったので、またもや私は移動したのでした(笑)!

 

さてさて、今回はリマ編って事ですのでペルーの首都である「リマ」についてちょいと。

人口3000万人のうちの約三分の一の900万人が、ここリマで暮らしています。さながら東京と一緒で殆どの人々が地方からやって来た方々だそうです。

そんな大都会の名物は、路上の売り子さん達。地下鉄もなく電車が1本あるのみなので、道路事情は最悪です(笑)!動かない動かない。進まない進まない。で、信号待ちをしている車に様々な物を売る訳です。

 

f:id:chikyusanpo:20170206104200j:image

扇子を売っています。

 

f:id:chikyusanpo:20170206104303j:image

おーーーっと!後ろからは「ゴザ屋」も登場っ👊

 

飲み物、アイスクリーム、おもちゃにサングラスなどなど、なんでもござれの売り子ちゃん❤️

売るだけではなく、大道芸人やブレイクダンサーなんかも次々に信号待ちでパフォーマンスをし、チップを稼ぎます!

 

f:id:chikyusanpo:20170206104912j:image

こちらは、新聞を売っていますねー。

 

で、こんな光景を目にしてのお客様からの質問はいつもw「買う人いるんですか?」

って、当たり前田のクラッカー!お金にならないのに、こんな辛い商売する訳なかろーもん👊

 

f:id:chikyusanpo:20170206105313j:image

ほらね!売れたっ(笑)!

 

ちなみに、ゴザも目の前で売れてましたよ☺️☺️☺️

 

あと、今回バスから見て笑っちゃったのが………💦

 

f:id:chikyusanpo:20170206105742j:image

何してると思います?

 

分かりづらくて申し訳ないんですが、この2階の一室ではミラーボールがギンギンに回り……エアロビをしていました(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20170206111453j:image

お隣は、フィットネスクラブ(笑)

 

だったらさー。そんなだったらさー。

f:id:chikyusanpo:20170206112132j:image

こんなチキンを2倍も3倍も(ツアーの食事では、少なめに設定される事が多い。写真は4分の1だそうです)食べるでないぞぉ〜!

 

あぁ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎やっぱり書き足りないねぇ。

 

まだまだあります、ペルーの「何でやねんっ!」的お話しはまた今度❤️

 

最後にちっさい悩みを書かせて下さいませ〜💦

 

ここ2〜3年、毎ツアーほぼ欠かさず言われちゃうんです………矢野顕子に似てるねって。 

顔はまぁ、どーでもいいとして私が気になってしまうのは。。。

 

f:id:chikyusanpo:20170206123340j:image

大山あかね(43歳)

 

f:id:chikyusanpo:20170206123415j:image

矢野顕子(61歳)

 

年齢なんだってばぁぁぁ〜〜😭😭😭

ってか、そもそもそんなに似てますかぁぁぁ〜〜(笑)⁉︎

 

 

では、風邪が流行っているようですので皆様お気を付け下さいね!どうぞ皆様、輝かしい1週間を楽しみましょう*(^o^)/*

 

 

 

 

「ぶらりあか散歩 〜 ニュージーランド編 〜 」 その2

はいどぉ〜〜もぉ〜〜( ´ ▽ ` )ノ

 

月曜日がやって来ました。皆様お元気ですかぁ〜〜?

 

って事で(←何がっw?)、ニュージーランドの続きに行きたいと思います。

ニュージーランドと言えば?????

 

はい、どーーーん!

 

f:id:chikyusanpo:20170130101147j:image

 

羊ですよね〜〜。この写真は「毛刈りショー」の様子です。なんか、通販番組みたい(笑)!

『い〜かい?ミランダぁ〜〜。本日紹介する羊わぁ〜〜・・・・・・・云々』言ってそうw

 

羊の国として有名なニュージーランドですが、頭数的には世界代7位でして近年「羊毛はカネにならん!」って事で頭数も減少傾向にあります。代わりに酪農家の方々が飼育し始めたのは牛ちゃんですって!

ちなみに羊の頭数世界一は、中国です。ですが、ニュージーランドは人口よりも羊が多く「一人当たりの羊の頭数」が世界一なのです。一人当たり、7頭ですって(笑)!そりゃ多いわ(笑)!

 

そして羊ちゃんは、人間が居ないと(極端に言えば)生きられない動物なんですよ〜〜。ご存知ですか?

 

先ず👊めちゃめちゃ方向音痴なんです(笑)!もうね、全っ然方向感覚がないの。目も悪いし。で、なーんとなく「君がそっち行くなら、僕も行くぅ〜〜」ってな感じよ。だから、絶対に羊飼いと牧羊犬が必要なんです。

更に、羊毛は生え替わりがない。

と、言うことはもしも羊ちゃんが独り道に迷い森の中でポツネンとしたとする→やがて雨がふる→羊毛が濡れる→何ヶ月も道に迷う→毛が伸びる→雨がふる→羊毛に水分が溜まり、猛烈な重さになる→動けなくなる→餓死する。。。。。ちぃーーーーん。

と、言うことになるのです❗️

 

あ〜〜〜〜❤️愛おしい。あたしゃ、そんな不器用なお前さんが愛おしくて仕方がないよ。

 

f:id:chikyusanpo:20170130115239j:image

ニュージーランドあるあるの、お羊様の御移動に伴う渋滞(笑)!

 

ちなみにニュージーランドでは、ビール3杯orワイン2杯くらいの量は、飲酒運転とみなされないそうです。確かに、都市以外はほーーーんとに車通ってないですからねー。それにしても、大らかですね☺️

 

それから、羊や牛やヤギといった反芻動物は大体1日に16〜18時間くらいお食事するんですって(起きてる時間、殆どやないかーい!)。だからずーーーっと下向いてますよねw彼ら(笑)!

加えて、殆ど捨てる所がない羊ちゃん。

 

結果。。。。。。。。

f:id:chikyusanpo:20170130120318j:image

こうなる。あ、羊毛用と食肉用の羊ちゃんは品種違いますけどね〜☺️

 

そうそう。あと、羊の尻尾ってビローーーンと長いんですよ、本来は。だけど、羊ちゃんは馬や牛のように自分で尻尾を振れないの!だからウンチョス(わたしはウンコをこう呼びます)したら汚れっぱなしになっちゃう→ハエが集る→羊毛にタマゴとか産みつけたら大変!質が悪くなっちゃう!→産まれてすぐに、尻尾を焼き切っちゃう😭😭😭

だから(絶対ではありませんが)、尻尾があれば食肉用。尻尾がなければ羊毛用。ってだーーーいたい解るそうです。

 

こんな話を思い出しながら、バスの外を眺めると、羊羊羊ちゃん!とーーーっても癒されますよ☺️

 

ちなみにニュージーランドは「一人当たりのアイスクリーム消費量」が世界一だそうです。2位はオーストラリア、3位はアメリカだそうですよ!確かに皆んな、めちゃくちゃ食べてるイメージあるなぁ。

 

ニュージーランドのお話は一旦おしまい!

 

 

 

話は変わりまして、ちょっとイベントの告知をさせて頂きます☺️

 

来たる2/19(日曜日)の15:00-18:00に友人のお店をお借りして、「私が世界中から集めてきたワインを一緒に飲まないかい?」的な事をやります。

 

場所は京王線代田橋駅、最寄り20秒の「串カツ  ジェット」です。

わたくし実は、調理師免許を持っていまして、その日は厨房に立ち、皆様をおもてなしします(笑)!私の限定メニューの他に、お店(串カツ屋さん)のメニューも注文できますよ!

休日の昼下がり、是非遊びに来てくださーい❤️❤️❤️

 

ちなみに12名しか入らない、小さなお店なので完全予約制とさせて頂きます。

 

ご予約はコチラまで↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

chikyusanpo2016@gmail.com

 

今回放出するワインは、ボリビア、ペルー、チェコ、オーストリア、ハンガリーの予定です☺️

 

ご予約お待ちしてます❤️

 

それでは皆様、素敵な1週間をっ*(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

「東欧便り 〜 近況報告の巻 〜 」

 

 

私は今、東欧(チェコ、ドイツ、オーストリア、スロバキアブダペスト)のツアーに来ています。実は(日本時間で月曜日)昨日、お客様の荷物が置き引きに合いパスポートも取られちゃったので、すったもんだしてて月曜日配信出来ませんでした〜〜💦

 

ほーーーんっとに、最近のヨーロッパはスリ・置き引きの被害が多くて困ります。ちなみに現場は朝食会場です。街中のスリも多いですが、朝食会場は荷物ごとガバッ!とやられます。こちら方面にお出かけの予定がある方❗️他人事だと思わずに、パスポートは必ず‼️身につけましょうね〜〜👊

ちなみにパスポート再発行にあたって必要な物を記しておきましょう。

①パスポートナンバー(コピーは必ず取っておこうねぇ〜)

②3.5×4.5の顔写真2枚

③半年以内の戸籍謄本か抄本

④再発行手数料(国によって値段が違う、現金のみ)

⑤ポリスレポート(この取得が大変😂)

 

以上でござる。

 

さてさて話題を変えまして。ニュージーランドの続きを予定していましたが、諸事情により来週にしたいと思います。

 

 

 

先ずは現場からこの寒さを伝えたーーーい(笑)!出国前の天気予報では各地0℃〜マイナス17℃との事で、戦慄を覚えましたが来てみたら………0℃〜マイナス11℃でしたっ☺️

 

って、割と当たっとるやないかーーーーいっ(^◇^;)

 

そんな状況に遭遇したことなかとです。で、ありったけの想像力を使ったらこんな格好になりました。

 

f:id:chikyusanpo:20170123064958j:image

エスキモー添乗員の出来上がりー☺️

 

ダウンを2枚重ねてみたんだけど、これは正解だった。先ず、重くない!寒〜い土地に旅行してみたい方に、幾つかアドバイスしたいと思うのですがその前に。。。寒い中眺めた景色をば少し。

 

f:id:chikyusanpo:20170123070930j:image

カレル橋に佇む“聖ヤン・ネポムツキー”とプラハ城(チェコ)

 

f:id:chikyusanpo:20170123080010j:image

ドレスデンのツゥウィンガー宮殿(ドイツ)

f:id:chikyusanpo:20170123133047j:image

チェスキークルムロフ城から旧市街の眺め(チェコ)

 

 

とにかく寒いが、空気が澄んでいて背筋が伸びる様な景色が続いています。

 

f:id:chikyusanpo:20170123133644j:image

移動中の神秘的な世界(車窓から)

 

昨日は2時間以上白銀の世界を走り続けましたが、この静謐でそれでいて暖かな雰囲気は何処から来るんだ……?

 

そう。人がいない。

 

そして、この白い大地には活動の跡がない。いつ降った雪だかわからないが光に反射し目に映る全ての白がキラキラと輝いて、まるで結晶たちがお話をしているようだ。

 

だけど、その雪布団の下には春を待つ命の息遣いが必ずある。真っ白な世界に時折現れる小さな集落。煙突から煙がモクモク。そこにいるであろう人々の生活を想像する。

 

久々に見た雪原に、添乗員さんはちょっぴりおセンチになりました、とさっ(笑)!

 

では、極寒の地に行く際の注意点ですが。

☆下着から着込みすぎると、室内に入った時に汗ダクになる危険性がありますので、上着を脱いだ際には通常の冬服よりちょい暖かめにすると良いと思います。実際に私のした格好は、薄めのヒートテックタートルネックのセーターを重ね、やはり薄めのヒートテックのレギンスとズボンの2枚履き(うおぅ💦気付けば全身ユニクロだっ!貢献し過ぎたっw)で、それにウルトラダウンと普通のダウンを着ました。そこに、レッグウォーマーやネックウォーマーなどを重ねるといいと思います。

 

☆温めたいのは、手とおへそと足です。ここさえあっためればやって行けます(笑)!必要な人は、そこにカイロをどーぞ。でも、私は使いませんでした。ツアーの中で、コンサートに行ったのですが、ホッカイロであっためすぎたお客様が気持ち悪くなったりしてたので、やはり室内に居るときの気温も考慮した方がいいでしょう。

 

☆あと、こんだけ着込むと静電気がめちゃめちゃ起こるので、気になる方はエレガードでも持参すると良いでしょう!

 

 

最後に、今回チェコで出会った衝撃の一皿をご紹介しまっす🍴

 

f:id:chikyusanpo:20170124045554j:image

料理名は不明。どなたかご存知の方、教えて下せいっ😂

 

先ず、コレはメインディッシュとして出てきました。

上の方にある白い物体は、パンです(^◇^;)

で、ビーフの煮込みのようなものに謎のソースがかかり、ジャムと生クリームがトッピングされていますΣ(゚д゚lll)

 

謎っ💦謎過ぎて全然食べれんやったぁぁぁーーー!

 

久々に、ちぃぃぃーーーーーんっ(笑)!

 

 

人生何があるかわからない。だから、面白いっ👊

 

 

1日遅れましたが、皆様ハートフルな一週間をっ❤️

  

 

 

 

 

「ぶらりあか散歩 〜ニュージーランド編〜 」

こぉぉぉ〜〜んにちわぁぁぁ〜〜☺️

 

もう少しで、今年1本目のお仕事が始まります。諸事情により、お正月明けのお仕事をお断りしたので、約1ヶ月もお正月休暇を取る結果となってしまいました(^◇^;)

 

本来、何処へ行くはずだったかと言いますと「ニュージーランド!」だった訳です。ご存知のように、南半球にあるこの国は現在夏でございます。12月から1月頭にかけてはルピナスの花が咲き乱れ、とても素敵です。

 

 f:id:chikyusanpo:20170113002130j:image

テカポ湖近くの“善き羊飼いの教会”前にて。

 

f:id:chikyusanpo:20170113002328j:image

こちらはテカポ湖。

 

 

ここに来ないニュージーランドのツアーは見たことがありません。

テカポは人口 約300 人位の小さな小さな町。

メインストリートと言っても200m弱くらいで、お店が20件あるかないかってとこです(笑)!

 

そしてこの町に立ち寄るもう1つの目的は「星空鑑賞(ほとんどの場合、オプショナルツアーとなりますがw)」なのです。

この町の星空は、世界でたった三箇所だけが認定されている「星空保護区ゴールドティア」に選ばれています。

そんな流れもあり、『テカポの星空を世界遺産にっ👊』とアピールしまくっているのですが………ちょいとした問題が……………いや、ちょいとじゃ済まんなぁ〜。

 

 

わたしはまだ、ニュージーランドには5回くらいしか行ってないと思うのですが………えっとぉ………一度も見れてないんです(^◇^;)その素晴らしいであろう星空をっ💦

インターネット上では「晴天率80%」などと書いてあるんですけどね〜。

更に良くないのは(関係者の方ごめんなさいっ!)、そのオプショナルツアーが非常に高額で、【絶対に星が見えない状況でもツアーを催行する!キャンセル不可!】という点です。

ちなみに、冒頭にも書きましたが我々日本人のツアーは現地の夏!に行く事が多いのですが、星が最も綺麗に見える季節というのは、大概冬なのです(いつでも綺麗ですけどね☺️)。ちーん。

 

ちなみに、星が見えない場合は1965年に設置された世界最南端の天文台「マウントジョン天文台」に行き、めちゃめちゃデッカい望遠鏡を見たり、星の観測をしているお部屋にお邪魔したり「本来ならばこんな星空が……」みたいなwビデオを見たりします。

 

 f:id:chikyusanpo:20170116150953j:image

それって、どぉーなのぉー?

 

個人的な意見としては、大概きれいなニュージーランドの星空ですから「晴れてる時に見上げればいーじゃん!」です。テカポ湖の割と近くにマウントクックという場所がありますが、そこに宿泊するツアーなら結構な確率で南十字星に出会えるんじゃないかしら?と思います。わざわざ車で真っ暗闇な所に行かなくても、そこにはホテルが一軒あるだけ。懐中電灯を手に少し歩けば真っ暗闇です(笑)!

 

ちなみにその「星空保護区ゴールドティア」に選ばれている他2カ所は、ナミビアの“ナミブ砂漠”とアイルランドの“アイベラ半島”だそうです。

 

 

へぇ〜〜。そうだったんだ、ふぅ〜〜ん。

 

 

私の中で最も綺麗だったな〜、と思う星空はモロッコのサハラ砂漠で見た空です。朝日を見に行く目的だったのですが、あの夜が明けていく前の空の色にも心が震えたのを覚えています。

 

f:id:chikyusanpo:20170116153639j:image

画像悪いですが、砂漠を静かに進む様子が伝わりますか?

 

f:id:chikyusanpo:20170116153612j:image

夜明け前の様子。空の色に泣きました。

 

 

という事で、次回もニュージーランドについて書きたいと思います。

 

 

今週から行くところの天気予報を見ていたら、最高気温がマイナス4度‼️とか出てるぅ〜😂

わたし、どーなっちゃうのかしらん?

 

 

各地冷え込んでおりますが、皆様風邪など召さぬよう。素敵な1週間をっ❤️