読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

「ぶらりあか散歩〜素敵本屋を巡る旅〜 その1 」

2010年7月にイギリスの新聞社ガーディアン紙が「世界で一番美しい本屋」なるものを発表。 

 

 数年前にその中でも「世界で2番目に美しい本屋」と言われている、アルゼンチンはブエノスアイレスにある【エル・アテネオ】という本屋さんに行った事がある。ブエノスアイレスからペルーはリマへのトランジットの待ち時間が6時間もあり、以前からこの情報を持っていた私は「今しかないっ!」と、会社を説得し大型バスを借り出し、本屋さんの前に乗りつけたのである(笑)!

  

 

f:id:chikyusanpo:20160907174544j:image

 

 

そう、ここは元劇場だった所をそのまま本屋さんとして使っている。舞台の上はカフェになっており、非常にエレガントな雰囲気。各コーナーに読書用の椅子もあり静かながらも個々人が楽しんでいる雰囲気が溢れています。お客様も「孫に絵本を買おうかしら!」「写真撮ってもいいのかな?」等々突然の無料オプションツアーを楽しまれていたようです☺️

 

 

 

と、言うのは前置きで今回の旅の目的は「世界で9番目に美しい本屋」に行く‼︎である。なんと日本にもあったのです。

 

 久々の一人旅。荷物を出来るだけ減らそうと努力した結果、忘れものがチラホラ。女子(もう少しの間言わせてくださいっw)の必需品“潤いグッズ”総忘れ。

 

ガポーン💦

 

でも安心!出発地は天下の羽田空港。京成線の改札を出てエスカレーターを上がると鎮座ましますはかの有名な京都コスメの【ようじや】さん。少々お高いが、ここの“柚子艶リップ”は本当に潤い長持ちで香り良し、なかなか優秀なのである。ついでにハンドクリームも購入し、出発ゲートへと向かった。(ハンドクリーム30g 650円、柚子艶スティックリップクリーム1200円、税別)

 

 羽田発全日空3823便は、定刻より少し遅れて12:20に飛び立った。

 

久々の関西国際空港であったが、とにかく時間のない今回の“素敵本屋を巡る旅”である。先ずは、空港の階段で次回ツアーのお客様への安心コール(ご挨拶と簡単な注意事項の案内)を45分間(笑)‼️

 

全くもって忙しない生活であるが、コレが私の日常だったりします。ちぃーん!  

 

スタートは大阪から。

 

f:id:chikyusanpo:20160925221315j:image

 

目指すは「スタンダードブックストア 心斎橋店」。ココは、私が今最も注目しているお方で、お笑い芸人の“キングコング 西野亮廣”さんが 、しばしばトークショーなどを行う書店です。ホームページを覗いてみると、、、、大きな文字で、こう書いてあります。

 

【本屋ですがベストセラーはおいてません】‼️‼️‼️

 

ヨッ!男前っ!(笑)!

 

f:id:chikyusanpo:20160925213338j:image

 

中を覗いてみると、マニアックな中にもバランスの取れた本のラインナップ。大人の!“ビレッジバンガード(全国展開している、若者に人気のサブカルチャー系雑貨屋さん)”とでも言いましょうか。

また、本の他にも新進のクリエイターの雑貨やアクセサリーが置いてあります。 

 

f:id:chikyusanpo:20160925215033j:image

 

地下には本を持ち込んで読める喫茶店も併設しています。見た事もなくて、どんな方でも興味の湧く本が必ず見つかる、パワーに満ち溢れた本屋さんでした。

 

あ!“世界で9番目に美しい本屋さん”は、京都にありますのでもう少々お待ちくださいね☺️

 

短い大阪滞在だけど、美味しいものも食べたいっ👊

 

欲張りなわたくしは「にし屋」と言う老舗のうどん屋さんで“ラー油肉つけ麺”をかっ込み(喉を詰まらせたのでレモンサワーを追加!)、神戸へと急いだのであった。(ラー油肉つけ麺 1026円、レモンサワー410円、税込)

 

 

次回ブログにつづく