読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

「ぶらりあか散歩〜素敵本屋を巡る旅〜 その3 」

元町から京都までは、JR東海道本線で小1時間といったところだ。途中“非常ボタンが作動した”との事で、15分程車内待機したが程なく動き出し、16:50頃無事に京都に到着した。


余談だが、国内海外問わず旅をするにあたって(もしかすると生活一般における話かも知れないが)、一つとても重要な事をお伝えしておきたい。『想定外‼️』の事態が起きた時にどういう心持ちでいたら平和的に対処できるか、、、みたいなっ?


随分前の話になるが、「立山黒部アルペンルート」に行くツアーの帰路、長野県は松本から“スーパーあずさ”という特急に乗って新宿を目指していた。21時過ぎだっただろうか………運悪く折からの台風に当たってしまい、列車は山梨県甲府駅で動かなくなった。

騒然とする車内、慌てふためく乗務員、困惑するお客様………。結局、新宿に到着したのは翌朝の10時頃だったように記憶している。

有難いことに席は充分に余っていたので1人2席使いながら列車が動くのを待つことになった。
24時をまわった頃だったろうか、乗務員さん達がおにぎりとお茶のペットボトルを配ってくれた。いつ列車が動くかわからないので、迂闊には列車から離れられない状況だったので、大変に助かった、、、と私は思っていた、、、きっと殆どのお客様も、、、。




『さぁ〜〜て、お客様にも行き渡ったようだし、握り飯にパクついてやるかぁ〜〜』


と、口を大きく開いた瞬間‼️‼️‼️



『ウ、ウ、ウ、ウキィィィー💢💢💢』











『ちょっとぉ〜〜💢何で梅干ししかないのよぉ〜〜💢鮭食べたいのよっ!あたし、鮭ぇぇぇ〜〜💢』






ちぃーーーーーん!南ぁ〜〜無ぅ〜〜。ポクポクポク♪♪♪






こんな時に人間の本質が出るものなんでしょうねぇ〜〜。



この方の残念なポイントを3つ挙げておきたいと思います。


①このおにぎりとお茶はJRからのサービスであり、お金を払った訳じゃない。
②台風は天災です。要するに、JRのせいじゃない。
③帰れないことへの苛立ちは貴方だけじゃないし、もっと酷い状況に遭っている人達がいるかも知れない、、、って単純な事すら想像出来ない乏しい思考力



ちなみに、乗務員に「いつ動くのよ!」とか詰め寄る方が散見されましたが、このような非常時には末端の乗務員にまで詳しい情報は入らないそうです。聞いても意味ないんですねぇ。新しい情報があれば、必ずアナウンスされますから、こんな時は状況が好転するのをじっと待つのです。むしろ、滅多にないことなのだから“思い出の1つに加えてあげる❤️”くらいの気持ちで居られたら、村の衆に一目置かれる存在になる事でしょうw

実際には、文庫本か何かがいつもカバンの中にあるといいですね!ツマラナイ本ならば睡眠導入剤になりますし、面白い本ならば悪夢のような待ち時間を有意義なひと時に変える事が出来ます。


スマホはね、電源が切れちゃいますからねぇ〜〜😂


このように電車の中で一泊した事も、大雪のために成田空港で二泊したことも、渋滞が凄すぎてバスが6時間で100キロしか進まなかった事も、ベトナムの広大な田圃の中でバスが煙を吹いた事もあるワタクシを信じて、カバンには文庫本を入れておきましょう☺️







長々とすみません。話を戻します。

京都駅に着いた私は早速“世界で9番目に美しい本屋さん”という噂の【恵文社】を目指します。前もって調べていたのでバスターミナルへ行き「高野に行きたいのですが、206番は何処ですかぁ?」とキモチ気取ってw係員さんに聞いたら「どっち?」という素っ気ないお返事。

どっち、、、、???


バビィィィーーーーン‼︎


仕事で京都に来ますと、当然観光バスに乗り込みますから京都の路線バスのシステムがわかっていなかったのです。路線によっては、西回り東回りがあり(どっちに乗っても到着はしますが)所要時間に大幅な差が出る訳です。
今回は時間の都合で目的地往復しか出来ないので通常運賃(片道230円)で乗車しましたが、流石!スーパー観光都市京都です。一日乗車券なるものがございましてたったの500円ぽっちで《均一料金区間内》が、市バス&京都バスで乗り放題なのです!是非とも次回はこの“500円ぽっち券”で存分に京都を味わいたいものです。



さてさて、車窓から京都の街並みを眺めつつ35分程で『高野』に到着。


バスを降り7分ほど歩くと、、、、、ありました〜〜‼️今回の旅の目的地【恵文社】さんです‼️




この温かな雰囲気☺️☺️☺️



この本屋さんのホームページを見ると『本にまつわるあれこれのセレクトショップ』と書いてあります。凄く理解できます。本の配置の仕方、選定、空間の使い方、、、個々人が本に向かう真摯で愛情深い親密な時間を楽しめる様に工夫されている様に感じました。






例えば、キノコの写真集があるとする。その隣には「キノコ好きな人が好みそうな」本やら雑貨やらをさり気なく並べる。つまりは、その本を手に取る方が喜びそうなシチュエーションを想像するのです。全くもって、自分の仕事と重なります。


私は『サービスとは、想像力の先にあるもの』と、捉えています。


ワタクシのブログの副題も〜旅にまつわる〜と書いてあるんですよねぇ〜。改めて、まだ始めたばかりのブログですが『旅にまつわるあれこれ』をお伝えして行けたらなぁ〜〜❤️と思っています。

そんなことを改めて考えさせてくれた、素敵な本屋さんでした、とさっ☺️







実はこのあと、河原町三条で素敵過ぎる町屋Barに入り優雅なひと時を過ごしたりしたのですが、もう長文になり過ぎたので書きません(笑)!


読者の方:「まさかコイツ、飽きたんじゃなかろーな………」ざわざわざわ


お店が知りたい方はコメント欄でもいいですし、個人的に旅の相談や質問の窓口になるアカウントを作りましたので、こちらからどーぞ!いつでも誰でも何でもっ👊👊👊お気軽にご連絡下さいね〜〜!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

chikyusanpo2016@gmail.com




ちなみに帰路は節約と時間の有効利用の為、高速バスを利用しました。

22:20京都発、6:40新宿着。


《ぬあぁぁぁーー!腰が死んだぁぁぁぁーーーーーー‼️‼️‼️》


もうね、40過ぎたらダメだってばぁ〜〜こんな事しちゃっ(笑)💦


以上、『ぶらりあか散歩〜素敵本屋を巡る旅〜』でした!次回から『パラオ編』です!

皆さま素敵な一週間をぉ〜〜👋


☆投稿日現在はカナダにいるのですが、10月中旬は、アメリカに行きます。
例えば『前からトレーダージョーズのエコバック欲しかったんだよなぁ〜〜❤️』などなど、思っちゃったり閃いちゃったりした方がいらっしゃればダメ元で声掛けて下さい。可能な限り対応しますよ!ちなみに、トレーダージョーズのエコバックって、こんなヤツ。




ばーーーいちゃっ☺️