地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

「ぶらりあか散歩 〜紅葉のカナダ〜 」 その2

皆さま元気ですかぁぁぁぁぁ〜〜???

何なんですかっ!11月も半ばを過ぎたというのにこの暖かさはっ!もうね、心配で仕方が無いんですよっ!地球がっ!

先日、シロクマさんの生息域とグリズリー(こっちもクマちゃんだよ)の生息域が被ってきて、ハイブリッド種が出現した、という記事を見て、改めて地球温暖化『どげんかせんといかんっ?』と………。








これまた先日、国内添乗で新潟の弥彦山に行った際にお客様から言われた衝撃の一言。「このロープウェイ、33人乗りって書いてあるけど大山さんみたいに太ってる人が居たら、33人乗れないじゃん。」って、、、、、わたくし、、、?、、、、『どげんかせんといかんっ?』………。





って、またイキナリどーでもいいですねw

数日前に初めて「四十肩」を患い、老いの勢いが止まらない大山ですが、ダイエットもカナダの話しも続けましょう☺️




カナダの面積は日本の26.4倍あり、人口は日本の約1/4で3200万人程。これって、、、一人当たりの面積は30万㎢で東京ドーム約30個分にあたるそうです(笑)!(どう説明してもわかりにくっ?)とにかく、どデカイわけです。ですので、カナダの楽しみ方は幅広くございます。




キャー素敵っ!とにかく土地があるので、ドライブにはモッテコイです。


そして、カナダの紅葉の時期にオススメしたいのが「イエローナイフのオーロラツアー」です❗️といっても、この場合の紅葉はカナディアンロッキーの黄葉ですが。


皆さま!オーロラって、極寒の時期&場所でしか見られないと思ってませんかー?


オーロラは、いつも天空にあるのです。ただ、暗くないと見えにくいから日照時間の長い“夏”では見えにくいってだけなんです。



ブログ見てる人1:えっ!そーなの?マジで勘違いしてたわぁー!

ブログ見てる人2:ま、何となくだけどね〜何となくそんな気してたわぁー。

ブログ見てる人3:オーロラ?ん?急にオーロラの話?



北欧やアラスカにオーロラを求めて旅立ち、残念ながら見れなかったお客様、どーぞイエローナイフへ!


黄葉のカナダの時期とオーロラをドッキングさせたツアーを何故オススメするかと申しますと……


①『寒くなぁぁぁーーーーい❗️』
オーロラ観測の時間帯は当然深夜。真冬に行っちゃうと各国マイナス20〜30℃になります。写真1枚撮ろうにも防寒し過ぎて動き辛い!
その点、私のオススメしている時期なら3℃前後でダウンジャケットだけで対応出来ます。



②『昼間も楽しめるぅぅぅぅーーー❗️』
オーロラの時間まで何します?犬ぞり体験?静かに読書?(←個人的には白銀の世界で読書とか超イイw温かい珈琲と分厚い本……超イイw)
カナダの秋ならちょっとした黄葉ハイキングやバッファロー保護地区に行ったり出来ますよ☺️



③『施設が充実している❗️』

ティーピーと言われるテントで、温かい飲み物なんかもあって快適です。展望台も幾つかあって椅子もあり、オーロラ出現が無い日でも満天の星を楽しめます。私はいつも音楽を聴きながらロマンチックなひと時を過ごします。




って事で、カメラの事とか食事の事とかも書こうかと思いましたが、この辺にしときます。
興味のある方や質問はこちらまで↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
chikyusanpo2016@gmail.com



春はビクトリアでお花とバンクーバー。新緑から夏はカナディアンロッキーで避暑が出来、秋は紅葉。他にも赤毛のアンツアーやオーロラツアー………と、シーズン毎に楽しみが違います。治安がよく、のんびり屋さんが多い(一般の会社の就業時間は9:00-17:00ですが、遅刻は当たり前で17時前には誰もいないそうですwウケるw)カナダに、一度来てみませんか?


最後にお気に入りの写真を1枚。

これは、カナディアンロッキーにある氷河湖の『ボウ湖』です。6月の写真で、湖の氷が溶け始めた頃。水鏡の美しさに猛烈に感動を覚えました、とさ☺️




今週はイタリアに行ってきまーーーす!来月はペルー&ボリビアです。この2つのツアーで今年は仕事納めになるようです。って、、、こんな事言っちゃう時期なのね〜。

皆様も風邪など引かないように❤️

素敵な1週間をっ(*^^*)