地球散歩

現役添乗員による旅にマツワル☆ブログ

「ぶらりあか散歩 〜ニュージーランド編〜 」

こぉぉぉ〜〜んにちわぁぁぁ〜〜☺️

 

もう少しで、今年1本目のお仕事が始まります。諸事情により、お正月明けのお仕事をお断りしたので、約1ヶ月もお正月休暇を取る結果となってしまいました(^◇^;)

 

本来、何処へ行くはずだったかと言いますと「ニュージーランド!」だった訳です。ご存知のように、南半球にあるこの国は現在夏でございます。12月から1月頭にかけてはルピナスの花が咲き乱れ、とても素敵です。

 

 f:id:chikyusanpo:20170113002130j:image

テカポ湖近くの“善き羊飼いの教会”前にて。

 

f:id:chikyusanpo:20170113002328j:image

こちらはテカポ湖。

 

 

ここに来ないニュージーランドのツアーは見たことがありません。

テカポは人口 約300 人位の小さな小さな町。

メインストリートと言っても200m弱くらいで、お店が20件あるかないかってとこです(笑)!

 

そしてこの町に立ち寄るもう1つの目的は「星空鑑賞(ほとんどの場合、オプショナルツアーとなりますがw)」なのです。

この町の星空は、世界でたった三箇所だけが認定されている「星空保護区ゴールドティア」に選ばれています。

そんな流れもあり、『テカポの星空を世界遺産にっ?』とアピールしまくっているのですが………ちょいとした問題が……………いや、ちょいとじゃ済まんなぁ〜。

 

 

わたしはまだ、ニュージーランドには5回くらいしか行ってないと思うのですが………えっとぉ………一度も見れてないんです(^◇^;)その素晴らしいであろう星空をっ?

インターネット上では「晴天率80%」などと書いてあるんですけどね〜。

更に良くないのは(関係者の方ごめんなさいっ!)、そのオプショナルツアーが非常に高額で、【絶対に星が見えない状況でもツアーを催行する!キャンセル不可!】という点です。

ちなみに、冒頭にも書きましたが我々日本人のツアーは現地の夏!に行く事が多いのですが、星が最も綺麗に見える季節というのは、大概冬なのです(いつでも綺麗ですけどね☺️)。ちーん。

 

ちなみに、星が見えない場合は1965年に設置された世界最南端の天文台「マウントジョン天文台」に行き、めちゃめちゃデッカい望遠鏡を見たり、星の観測をしているお部屋にお邪魔したり「本来ならばこんな星空が……」みたいなwビデオを見たりします。

 

 f:id:chikyusanpo:20170116150953j:image

それって、どぉーなのぉー?

 

個人的な意見としては、大概きれいなニュージーランドの星空ですから「晴れてる時に見上げればいーじゃん!」です。テカポ湖の割と近くにマウントクックという場所がありますが、そこに宿泊するツアーなら結構な確率で南十字星に出会えるんじゃないかしら?と思います。わざわざ車で真っ暗闇な所に行かなくても、そこにはホテルが一軒あるだけ。懐中電灯を手に少し歩けば真っ暗闇です(笑)!

 

ちなみにその「星空保護区ゴールドティア」に選ばれている他2カ所は、ナミビアの“ナミブ砂漠”とアイルランドの“アイベラ半島”だそうです。

 

 

へぇ〜〜。そうだったんだ、ふぅ〜〜ん。

 

 

私の中で最も綺麗だったな〜、と思う星空はモロッコのサハラ砂漠で見た空です。朝日を見に行く目的だったのですが、あの夜が明けていく前の空の色にも心が震えたのを覚えています。

 

f:id:chikyusanpo:20170116153639j:image

画像悪いですが、砂漠を静かに進む様子が伝わりますか?

 

f:id:chikyusanpo:20170116153612j:image

夜明け前の様子。空の色に泣きました。

 

 

という事で、次回もニュージーランドについて書きたいと思います。

 

 

今週から行くところの天気予報を見ていたら、最高気温がマイナス4度‼️とか出てるぅ〜?

わたし、どーなっちゃうのかしらん?

 

 

各地冷え込んでおりますが、皆様風邪など召さぬよう。素敵な1週間をっ❤️